写真展のお知らせ2018(2018年12月7日)

近年恒例の日本チョウ類保全協会の企画展「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」が下記の要領で開催される。チョウの生態写真(約70点)のほか、絵、保全に関するパネルなどの展示を行う予定。恥ずかしながら私の写真も1枚展示される。
是非ご高覧あれ。

d0303129_6353937.jpg


日時:2018 年12 月18 日(火)~ 12 月28 日(金)9:00 ~ 16:30(25日は休館日、最終日は12時まで)
場所:新宿御苑インフォメーションセンター1F「アートギャラリー」※入場無料(新宿門左側)
アクセス:JR・京王・小田急線:新宿駅南口より徒歩10分
 東京メトロ副都心線・都営地下鉄新宿線:新宿三丁目駅より徒歩5 分
 東京メトロ丸ノ内線:新宿御苑前駅より徒歩5 分
内容:チョウの生態写真・絵画・工芸品・チョウの保全に関するパネル、ほか

<ミニ講演会:22、23 日(土・日)に開催>
22 日(土)
1回目 11:00 ~ 11:30「絶滅の危機にあるチョウを守る」中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局)
2回目 13:00 ~ 13:30「運命の出会い~トルコのブナ林を舞うタイスアゲハ~」 永幡嘉之(自然写真家)
3回目 15:00 ~ 15:30「飛翔するチョウの魅力と撮影」佐伯元行(日本チョウ類保全協会会員)

23 日(日)
1回目 11:00 ~ 11:30「絶滅の危機にあるチョウを守る」中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局)
2回目 13:00 ~ 13:30「奇跡の1枚~ロシアの草原で追いつづけたアカハネバッタ~」永幡嘉之(自然写真家)
3回目 15:00 ~ 15:30「高山チョウ~その生態と魅力~」清水晶(日本チョウ類保全協会会員)
※企画展の内容は、日本チョウ類保全協会ホームページにも掲載されているので参照されたい。

# by mikiosu | 2018-12-07 23:59 | | Comments(2)

クロスジフユエダシャク登場(2018年12月4日)

11月26日には主フィールドでクロスジフユエダシャク♂の姿が見られた(写真1)。
フユシャク今季初撮りだ。これはエノキの幼木にとまったところ。

▼写真1 クロスジフユエダシャク♂ その1(ノートリミング、2018年11月26日、東京近郊)
d0303129_4122088.jpg


拡大する(写真2)。

▼写真2 クロスジフユエダシャク♂ その1(2018年11月26日、東京近郊)
d0303129_4124267.jpg

※写真1、2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

その後あまり数は増えない。写真3は一週間後に見つけた♂。

▼写真3 クロスジフユエダシャク♂ その1(ノートリミング、2018年12月3日、東京近郊)
d0303129_4125123.jpg


できれば近づいて特徴あるブラシ状の触覚を激写したいが、思うように近づけない(写真4)。

▼写真4 クロスジフユエダシャク♂ その1(2018年12月3日、東京近郊)
d0303129_4125883.jpg

※写真3、4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

この日は♀も今季初撮り(写真5)。
木柵にとまっていた。

▼写真5 クロスジフユエダシャク♀ その1(ノートリミング、2018年12月3日、東京近郊)
d0303129_413836.jpg


拡大する(写真6)。

▼写真6 クロスジフユエダシャク♀ その1(2018年12月3日、東京近郊)
d0303129_4131536.jpg


横からも撮っておく(写真7)。

▼写真7 クロスジフユエダシャク♀ その1(2018年12月3日、東京近郊)
d0303129_4132398.jpg

※写真5〜7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真8は別個体。

▼写真8 クロスジフユエダシャク♀ その1(2018年12月3日、東京近郊)
d0303129_413306.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

♀も登場して、いよいよフユシャクの季節到来という感じだ。

# by mikiosu | 2018-12-04 23:59 | | Comments(0)

ムラサキツバメの集団、今季初撮り(2018年12月2日)

今年は9月に近所の公園でムラサキツバメの卵、幼虫、蛹、さらに運良く羽化シーンまで観察できた(その記事は→こちら)。
その後は成虫がたくさん見られるかと思うとそうでもなく、成虫はさっぱり見かけない。この分では越冬個体を観察できないのではないかと心配になってきた。

好天の11月25日に主フィールドを歩いてみるとムラサキツバメ♂がマテバシイの梢で見られた(写真1)。
12-100ミリズームレンズなのであまり大きく撮れない。

▼写真1 ムラサキツバメ♂ その1 開翅(ノートリミング、2018年11月25日、東京近郊)
d0303129_3522658.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

40-150ミリズームレンズに交換している間に移動してしまった。目で追っていると、近くの葉上に3匹ほどの集団がいるのが見えた(写真2)。
切れているのはご愛敬で(笑)。

▼写真2 ムラサキツバメの集団 その1a(2018年11月25日、東京近郊)
d0303129_3523441.jpg


少し離れて全体を撮っておく(写真3)。
この日は300ミリを持っていなかったのでこれが限界であった。

▼写真3 ムラサキツバメの集団 その1b(2018年11月25日、東京近郊)
d0303129_3524168.jpg

※写真2、3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

キョロキョロしていると、なんとすぐ近くに別の集団がいた(写真4)。

▼写真4 ムラサキツバメの集団 その2a(2018年11月25日、東京近郊)
d0303129_3524931.jpg


はっきりしないが8匹くらいいたようだ(写真5)。

▼写真5 ムラサキツバメの集団 その2b(ストロボ撮影、2018年11月25日、東京近郊)
d0303129_3525793.jpg

※写真4、5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

二日後は300ミリも持って行ってこの集団を撮ってみる(写真6)。
この日は飛び出している個体もいたので正確な数は何とも言えないけれど、ムラサキツバメが4、5匹、ムラサキシジミが1匹いたように思う。

▼写真6 ムラサキツバメの集団 その2c(2018年11月27日、東京近郊)
d0303129_353533.jpg

▼写真7 ムラサキツバメの集団 その2d(2018年11月27日、東京近郊)
d0303129_3531267.jpg

※写真6、7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

その右上の方には写真2、3と同じムラサキツバメ3匹の集団が健在(写真8)。

▼写真8 ムラサキツバメの集団 その1c(ノートリミング、2018年11月27日、東京近郊)
d0303129_3532062.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

集団のいるマテバシイの下の方にも♀が飛んできて開翅してくれた(写真9、10)。

▼写真9 ムラサキツバメ♀ その1a 開翅(ノートリミング、2018年11月27日、東京近郊)
d0303129_3532944.jpg

▼写真10 ムラサキツバメ♀ その1b 開翅(ノートリミング、2018年11月27日、東京近郊)
d0303129_3533766.jpg


拡大する(写真11)。

▼写真11 ムラサキツバメ♀ その1c 開翅(2018年11月27日、東京近郊)
d0303129_3534487.jpg

※写真9〜11はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

写真12は上の方の別個体。

▼写真12 ムラサキツバメ♀ その2 開翅(ノートリミング、2018年11月27日、東京近郊)
d0303129_353513.jpg

※写真14はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

写真13も別個体。

▼写真13 ムラサキツバメ♀ その3 開翅(ノートリミング、2018年11月27日、東京近郊)
d0303129_3535913.jpg

※写真13はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

写真14は♂の開翅。
♂はどうも近くにきてくれない。

▼写真14 ムラサキツバメ♂ その2 開翅(ノートリミング、2018年11月27日、東京近郊)
d0303129_354575.jpg

※写真14はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

11月も下旬になってから、ようやくムラサキツバメの集団が見つかってホッとした。これでしばらくはまた蝶の観察&撮影が楽しめそうだ。

# by mikiosu | 2018-12-02 23:59 | | Comments(0)