マイマイガの一生(2013年6月19日)

シャクガ関係に引き続いて、蛾の記事をあれこれ考えていたが、今回はちょっと趣向を変えて、マイマイガの卵から成虫までを紹介してみたい。
蝶でも蛾でも卵→幼虫→蛹→成虫と撮れる昆虫はそれほど多くないのではなかろうか。
その中で、マイマイガはありふれた被写体ではあるが、都内でも卵、幼虫の姿をよく見かける割りには、成虫の姿は意外に見かけない。
写真1は昨年(2012年)春に主フィールドで撮ったマイマイガの卵。公園内のイヌシデと思われる木の幹にあった。小さな幼虫が4匹ほど孵化していた。
写真2は同じ卵の10日後の姿。幼虫がたくさん孵化していた。

▼写真1 マイマイガ卵&幼虫 その1a(2012年4月12日、東京近郊)
d0303129_2124838.jpg

▼写真2 マイマイガ卵&幼虫 その1b(2012年4月22日、東京近郊)
d0303129_21242040.jpg

※写真1、2はニコンD90 & タムロンSP AF90mm f /2.8 Di MACRO

写真3、4は中齢幼虫。
写真4に関しては終齢幼虫に近いが、微妙なところだ。

▼写真3 マイマイガ幼虫 その1(2012年5月17日、東京近郊)
d0303129_21244798.jpg

▼写真4 マイマイガ幼虫 その2(2013年6月6日、神奈川県)
d0303129_21245056.jpg

※写真3はニコンD90 & タムロンSP AF90mm f /2.8 Di MACRO

写真5は蛹。マイマイガは卵越冬なので、羽化したあとの蛹殻と思われる。イガイガした毛が付着しているのがマイマイガの仲間の特徴のようだ。

▼写真5 マイマイガ蛹(2013年1月11日、東京近郊)
d0303129_212551.jpg


写真6、7はマイマイガ♂の成虫。

▼写真6 マイマイガ♂ 成虫 その1(2011年7月6日、立川・昭和記念公園)
d0303129_21252414.jpg

▼写真7 マイマイガ♂ 成虫 その2(2011年7月6日、立川・昭和記念公園)
d0303129_21253619.jpg

※写真6、7はニコンD90 & タムロンSP AF90mm f /2.8 Di MACRO

写真8、9はマイマイガ♀の成虫。
写真6〜8は同じ日に立川市の昭和記念公園で見つけたもの。♂に比べて♀はひと回り大きく、存在感たっぷりだ。
写真9は東京近郊の公園内の木の幹で見つけた産卵中の♀。

▼写真8 マイマイガ♀ 成虫(2011年7月6日、立川・昭和記念公園)
d0303129_2126530.jpg

▼写真9 マイマイガ♀ 産卵中(2011年7月15日、東京郊外)
d0303129_21255463.jpg

※写真8、9はニコンD90 & タムロンSP AF90mm f /2.8 Di MACRO

写真10はマイマイガの仲間、カシワマイマイの幼虫。ゼフィルス狙いで出かけた神奈川県の公園で見つけた。
写真11はカシワマイマイ♀の成虫。これは一昨年(2011年)に信州方面に旅行に行った時に撮ったもの。カシワマイマイ♀はかなり大きい。

▼写真10 カシワマイマイ幼虫(2013年6月9日、神奈川県)
d0303129_21262583.jpg

▼写真11 カシワマイマイ♀ 成虫(2011年7月23日、長野県)
d0303129_21263532.jpg

※写真11はニコンD90 & タムロンSP AF90mm f /2.8 Di MACRO

写真12はマイマイガの仲間のノンネマイマイの成虫。
マイマイガもカシワマイマイも♀はやや白っぽく、♂は茶色っぽいが、ノンネマイマイは♂も♀も同じような色をしているらしいので、♂か♀かは分からなかった。
この写真は昨年(2012年)白馬方面に旅行に行った時に見つけたもの。マイマイガやカシワマイマイに比べるとちょっと小さめだ。
ノンネとはドイツ語で、尼僧、修道女の意味だと言う。

▼写真12 ノンネマイマイ 成虫(2012年7月21日、長野県)
d0303129_21263314.jpg

※写真12はニコンD90 & タムロンSP AF90mm f /2.8 Di MACRO


写真13はウチジロマイマイ。触角が発達しているので♂と思われる。
拙宅の近所の塀に数匹とまっていて、2〜3日後にもまだ2〜3匹いたようだ。

▼写真13 ウチジロマイマイ♂(2013年6月7日、東京近郊)
d0303129_224511.jpg


ウチジロマイマイはマイマイガよりずっと小さく、開張30ミリ程度の大きさ。30ミリと言ってもこのようなとまり方なので実際にはもっと小さく見える。
この蛾は2011年10月20日にも近所で見かけている。ビャクシン類が食樹なので庭木に発生したのかもしれない。

参考サイト:虫Navi、ほか

撮影機材:※印以外はニコンD7000 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2013-06-19 00:01 | | Comments(5)

Commented by at 2013-06-19 22:44 x
しっかりと良く撮られているので感心しました。
終齢幼虫は時々見て、大きいのでビックリします。
今度は蛹を見つけてみたいです。
Commented by みき♂ at 2013-06-20 04:26 x
秀さん、コメントありがとうございます。
マイマイガの蛹は、葉裏、木の幹、軒下、柵などいろいろなところで見かけます。
是非探してみてください。
Commented at 2014-03-10 16:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikiosu at 2014-03-10 19:35
鍵コメ様
構いませんが、どのような写真をお好みでしょうか。
鍵コメにてメールアドレスなど教えていただければ、こちらからご連絡致します。
Commented at 2014-03-11 08:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード