人気ブログランキング |

イチモジフユナミシャクの♂と♀(2014年12月24日)

チャバネフユエダシャク♀が出ているとの石川会長からの連絡で駆けつけた12月22日には、イチモジフユナミシャク♂の姿も見られた。
イチモジフユナミシャクは、主フィールドでは一昨年に♀が1匹見られたのみで(正確には2013年1月なので昨年だが、時季としては2季振り)、♂が見られたのは初めてだ。

写真1〜3は柵にとまっていたイチモジフユナミシャク♂。
主フィールドで初めてなのに2匹も見つけた。そろそろ近隣の公園にプチ遠征して探してみようと思っていたところなので、よく行く主フィールドで見られたのは嬉しい。

▼写真1 イチモジフユナミシャク♂ その1(2014年12月22日、東京近郊)
d0303129_10555993.jpg

▼写真2 イチモジフユナミシャク♂ その2a(2014年12月22日、東京近郊)
d0303129_10564785.jpg

▼写真3 イチモジフユナミシャク♂ その2b(2014年12月22日、東京近郊)
d0303129_1056631.jpg


♂が出たからには2季振りに♀の姿も期待できそう。
そう思って翌日も主フィールドを歩いてみると、やはり♀が出ていた。
写真4、5はイチモジフユナミシャク♀。
色が薄くて白っぽく見える個体もあるが、淡い青緑色が綺麗な♀だ。

▼写真4 イチモジフユナミシャク♀ その1a(2014年12月23日、東京近郊)
d0303129_10564976.jpg

▼写真5 イチモジフユナミシャク♀ その1b(2014年12月23日、東京近郊)
d0303129_1056596.jpg


せっかくなのでフィッシュアイレンズでも撮ってみた。チャバネフユエダシャク♀に比べるとひと回り小さいのでどうかと思われたが、まずまず撮れていた。
写真6は自然光で、写真7は外付けストロボを使用している。

▼写真6 イチモジフユナミシャク♀ その1c(自然光、2014年12月23日、東京近郊)
d0303129_10565727.jpg

※写真6はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

▼写真7 イチモジフユナミシャク♀ その1d(外部ストロボ、2014年12月23日、東京近郊)
d0303129_1057679.jpg

※写真7はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED&スピードライトSB-910

逆光で撮ったので液晶画面で確認した時には自然光では暗すぎるように思ったが、パソコン上でちょっと明るめに調整するといい感じになった。
今季は交尾や産卵シーンも見られると良いのだが、昼間の観察だけでは難しいだろうか。

最後におまけ。
カメラを向けるとニャアと鳴いてくれた。
◎今日のニャンコ ♪(2014年12月22日、東京近郊)
d0303129_10555253.jpg


撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED&スピードライトSB-910

by mikiosu | 2014-12-24 10:57 | | Comments(2)

Commented by 693 at 2014-12-27 23:16 x
今年は撮影に出られる機会が少なく寂しい一年でしたが、みき♂さんのブログを拝見して「憂さ晴らし」ができました。ありがとうございました(__)
「おまけ」のニャンコ画像も楽しんでいま~す♪
 
Commented by みき♂ at 2014-12-28 05:50 x
693様
コメントありがとうございます。
冬の間もできるだけ更新したいと思っております。
なかなかニャンコのいい写真は撮れませんが(笑)。
良いお年をお迎えください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード