人気ブログランキング |

シロフフユエダシャク&ヒロバフユエダシャク(2015年2月25日)

例年の感覚だと1月下旬にシロフフユエダシャクが出はじめ、続いて2月に入るとヒロバフユエダシャクが出始める。
今年はシロフフユエダシャクが1月17日に初見となったので、その後がちょっと間延びしてしまった。
シロフフユエダシャクは2月下旬になってもまだ見られる。
写真1はシロフフユエダシャクの♂と♀がすぐ近くにとまっていたところ。

▼写真1 シロフフユエダシャク♂&♀(ノートリミング、2015年1月29日、東京近郊)
d0303129_20214567.jpg


写真2〜4はシロフフユエダシャク♂。
いつも擬木柵にとまっているシーンばかりではつまらないので、石垣にとまっている♂をフィッシュアイレンズで撮ったものと(写真2)、木の幹にとまっているところ(写真3)。

▼写真2 シロフフユエダシャク♂(2015年2月2日、東京近郊)
d0303129_20215471.jpg

※写真2はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

▼写真3 シロフフユエダシャク♂(ノートリミング、2015年2月9日、東京近郊)
d0303129_20222434.jpg

※写真3はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真4はコンパクトデジカメで撮ったシロフフユエダシャク♂。

▼写真4 シロフフユエダシャク♂(ノートリミング、2015年2月17日、東京近郊)
d0303129_20223486.jpg

※写真4はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真5、6はシロフフユエダシャク♀。
いずれも腹部がパンパンの♀。

▼写真5 シロフフユエダシャク♀(ノートリミング、2015年2月9日、東京近郊)
d0303129_20224445.jpg

※写真5はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

▼写真6 シロフフユエダシャク♀(ノートリミング、2015年2月15日、東京近郊)
d0303129_20223039.jpg


ヒロバフユエダシャクは2月11日が初見となった。
シロフフユエダシャクと逆に、昨季より1週間ほど遅かった。
写真7、8はヒロバフユエダシャク♂。
写真7は民家の外壁で、写真8は擬木柵で撮ったもの。

▼写真7 ヒロバフユエダシャク♂(ノートリミング、2015年2月11日、東京近郊)
d0303129_20221793.jpg

▼写真8 ヒロバフユエダシャク♂(ノートリミング、2015年2月17日、東京近郊)
d0303129_20222624.jpg

※写真8はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真9〜11はヒロバフユエダシャク♀。
ヒロバフユエダシャク♀はシロフフユエダシャク♀に比較して翅がやや大きい。

▼写真9 ヒロバフユエダシャク♀ その1a(ノートリミング、2015年2月17日、東京近郊)
d0303129_20223528.jpg

▼写真10 ヒロバフユエダシャク♀ その1b(ノートリミング、2015年2月17日、東京近郊)
d0303129_20224458.jpg

※写真9、10はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

▼写真11 ヒロバフユエダシャク♀ その2(ノートリミング、2015年2月24日、東京近郊)
d0303129_20225180.jpg


最後におまけ。
やっと今年最初のニャンコが撮れた(笑)。

◎今日のニャンコ ♪(ノートリミング、2015年2月17日、東京近郊)
d0303129_20235967.jpg

※ニャンコはOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

参考サイト:日本産フユシャクWEB図鑑相模国の自然スケッチ、ほか

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED&スピードライトSB-910

by mikiosu | 2015-02-25 20:24 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード