エゾシマリスがいっぱい(2015年7月12日)

4回にわたって掲載してきた北海道旅行シリーズも、今回のエゾシマリスで終わりにしておく。

写真1〜7は黒岳七合目で見かけたエゾシマリスたち。
個体識別はしていないので何匹いたか分からないが、3〜4匹はいたのではないかと思う。
写真1はリフトを降りた人の通り道に佇むエゾシマリス。

▼写真1 エゾシマリス その1(2015年7月4日、黒岳)
d0303129_213644.jpg

※写真1はニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

写真2〜4はリフト乗り場で雨宿りしていると、付近の岩場でチョロチョロしていたエゾシマリスたち。

▼写真2 エゾシマリス その2(2015年7月4日、黒岳)
d0303129_2131680.jpg

▼写真3 エゾシマリス その3(2015年7月4日、黒岳)
d0303129_213258.jpg

▼写真4 エゾシマリス その4(2015年7月4日、黒岳)
d0303129_2133318.jpg

※写真2〜4はニコンD7200+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

写真5はベンチの向こうで何か食べていた。

▼写真5 エゾシマリス その5(2015年7月4日、黒岳)
d0303129_2134373.jpg


写真6は立ち上がったところ。

▼写真6 エゾシマリス その6(2015年7月4日、黒岳)
d0303129_2135459.jpg

※写真、6はニコンD7200+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

写真7はリフト乗り場の出口で立ったまま何かを食べていた。

▼写真7 エゾシマリス その7(2015年7月4日、黒岳)
d0303129_214593.jpg

※写真7はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

写真8〜10は翌日雲ノ平方面で見かけたエゾシマリスたち。
写真8はハイマツの手前でチョロチョロしていた。

▼写真8 エゾシマリス その8(2015年7月5日、雲ノ平)
d0303129_2141465.jpg


写真9、10は何か食べていたようだ。

▼写真9 エゾシマリス その9a(ノートリミング、2015年7月5日、雲ノ平)
d0303129_2142633.jpg

▼写真10 エゾシマリス その9b(ノートリミング、2015年7月5日、雲ノ平)
d0303129_2143520.jpg

※写真8〜10はニコンD7200+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

最後に黒岳の風景を少しばかり載せてみた。
写真11は黒岳山頂から黒岳石室方面を撮ったもの。あまり出番の無かった20ミリレンズで撮ったみた。
正面がお鉢平、右端に写っているのが北鎮岳で、雪渓が白鳥のように見えるということになっている。

▼写真11 黒岳山頂から黒岳石室、お鉢平を臨む(ノートリミング、2015年7月5日)
d0303129_2144645.jpg

※写真11はニコンD7100+MB−D15 & AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

写真12は黒岳石室から上記と同じ方向をフィッシュアイレンズで撮ったもの。

▼写真12 黒岳石室からお鉢平方面を臨む(2015年7月5日、黒岳)
d0303129_2145882.jpg

※写真12はニコンD7100+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

写真13は下山時、八合目から七合目に降りる途中の様子。
雪は少ししか残っていなかった。ちなみに歩いているのは家人。

▼写真13 黒岳登山道(ノートリミング、2015年7月5日、黒岳)
d0303129_215826.jpg

※写真13はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

これで北海道旅行シリーズはおしまい。
まだ風景や花の写真も残っているが、日頃撮っていないせいか、ろくな写真はない。広角レンズを持って歩けば、誰でも風景写真がうまく撮れると言うものではないようだ(苦笑)。

by mikiosu | 2015-07-12 23:59 | その他 | Comments(4)

Commented by pastel24 at 2015-07-13 18:41
エゾシマリス、可愛い仕草の数々見せて頂きました。
最近はタイワンリスばかりで、可愛くないとは言いませんが
本来のリスは本当に可愛いですね。
翌日はすごく良いお天気だったのですね。
ろくな写真云々、とんでもありません。
大雪山系の雄大でなだらかな様が十分伝わってきました。
フィッシュアイ、小生は使ったことは無く分かりませんが、
以外に湾曲の違和感がないのには驚きました。
青空に様々な雲も加わり、超広角ならでは素敵な一枚です。
Commented by mikiosu at 2015-07-14 04:35
pastel様
コメントありがとうございます。
ナキウサギには出会えませんでしたが、エゾシマリスをたくさん見かけて家人は喜んでおりました。
フィッシュアイレンズ、ちょっとの角度の違いで湾曲が出ないようになります。癖はありますが、やはり面白いレンズです。小型軽量だし、やっぱり20ミリは要らなかったかなと思ったりしてます(苦笑)。
Commented by umajin2 at 2015-07-14 09:09
おはようございます!
やっぱり、シマリスは可愛いですね!
こちらでは灰色のタイワンリスばかりです。
フィールドを歩けば、「ワン!ワン!」と警戒の鳴き声を発せられます。
可愛くないですよ(笑)
タイワンリスは増えているようですね。
Commented by mikiosu at 2015-07-14 13:45
umajin様
コメントありがとうございます。
エゾシマリス、ちっちゃくて敏捷で、でもおとなしくて可愛かったです。
雨宿りの間、退屈しないですみました(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード