蝶の展示会二つ(2015年12月2日)

12月中に開かれる蝶に関する二つの展示会を紹介しておく。興味のある方は是非ご覧あれ。

●企画展「チョウが消えてゆく」
d0303129_5431623.jpg


12月の風物詩となりつつある日本チョウ類保全協会の企画展「チョウが消えてゆく」展が、新宿御苑(東京都新宿区)で下記の日程で開催される。
会員による生態写真や絵のほか、チョウ類の現状と保全に関するパネル展示、チョウに関連した展示物、ミニ講演会なども行われる。

・会期:2015年12月8日〜13日
・時間:9:00〜16:30(最終日は15:00まで)
・会場:新宿御苑インフォメーションセンター1Fアートギャラリー
・ミニ講演会の内容:
 12月12日(土)
  1回目 11:00〜11:30「絶滅の危機にあるチョウを守る」中村康弘(日本チョウ類保全協会)
  2回目 13:00〜13:30
  「日本の里山の原風景を見る〜極東ロシアの自然と動植物〜」永幡嘉之(自然写真家)
  3回目 15:00〜15:30「チョウの知識 ウソ・ホント」井上A.尚(農業生物資源研究所研究員)
 12月13日(日)
  1回目 11:00〜11:30「絶滅の危機にあるチョウを守る」中村康弘(日本チョウ類保全協会)
  2回目 13:30〜14:00
  「日本の里山の原風景を見る〜極東ロシアの自然と動植物〜」永幡嘉之(自然写真家)

この企画展には会員が撮影した蝶の写真が毎年たくさん展示されていて、自分も会員になってから今年こそは出品しようと毎年思っているが、今年も出品していない。自信を持って出品できるような写真がいつまでたっても撮れないからだ(涙)。来年こそは出品できるような写真を撮りたいものだ(と、昨年の今頃も思っていたっけ)。

●関洋写真展「都市蝶」2013〜2015
d0303129_5434418.jpg


東京23区内の蝶にこだわって写真を撮り続ける関洋さんの写真展が12月1日から開催されている。
・会期:12月1日〜12月6日まで
・時間:11:00〜19:00(最終日は12:30から)
・会場:ギャラリー エルピス(東京都中央区銀座4−2−1 銀座教会1F)

都市蝶さんの写真展には初日に早速行ってみた(「関さん」とお呼びすべきなのかもしれないが、私は個人的に「都市蝶さん」とお呼びしている)。
都区内ではないが、自分も都内で蝶を撮っているので、都市蝶さんの撮られる写真には触発されることが多い。
今回の展示作品の中では、大雪の日、葉裏にとまって越冬しているウラギンシジミの姿が目に焼き付いた。
同じように感じる方が多かったのか、初日にもかかわらず、この作品のポストカードがすでに売り切れていた。

by mikiosu | 2015-12-02 05:43 | その他 | Comments(2)

Commented by yurinBD at 2015-12-03 07:07
日本チョウ類保全協会の企画展、恥ずかしながら
出してみました。ミキ♂さんは十分に素晴らしい
お写真をたくさん撮影されておられると思います
ので、来年は是非!
関洋さんの写真展、興味深いですね!
Commented by mikiosu at 2015-12-03 10:44
yurin様
コメントありがとうございます。
yurinさんは出品されたのですね。企画展は毎年見に行っているのでyurinさんの作品を拝見するのを楽しみにしてます。
自分の撮った写真など恥ずかしくてとても出せません(マジ)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード