カメラザック五代目は三代目と一緒、ほか(2016年2月18日)

愛用していたカメラザック三代目が壊れた。と言ってもチャックがちょっと破れただけだ(写真1)。

▼写真1 カメラザックの破れ(三代目)
d0303129_3514511.jpg


これくらい繕って使えばいいのかもしれないが、同じカメラザックを買ってしまった(写真2)。こうして見ると三代目はかなり色褪せていた。

▼写真2 カメラザック三代目と五代目(右側)
d0303129_352914.jpg


カメラ収納部の原型を忘れないように写真を撮っておいた(写真3)。
外した仕切りパッドをどこに置いたかよく忘れるし、どれがどれの仕切りパッドだったか分からなくなることもあるので、こうして写真を撮っておくのは良いかもしれない。

▼写真3 カメラザック三代目と五代目(右側)のカメラ収納スペース
d0303129_3521896.jpg


三代目の次に買った四代目もあるのだが(四代目の記事は→こちら)、収納性に若干の問題があって三代目を使い続けていた。
四代目で特に気になったのは、上部収納スペースに蓋をする形になっている布部分の留め具が磁石だったこと(写真4)。
モノをたくさん入れると留め具が外れて蓋部分の布がブラブラして左右に揺れるので、あまりモノを持たないで出かけるタウンユースに徹することにした。

▼写真4 四代目カメラザックの留め具
d0303129_3522766.jpg


四代目がタウンユースになったので、フィールド用には三代目を使い続けることになり、いずれまた同じザックを買うのではないかと思っていた。
三代目を買ったのは2014年の11月頃だから(三代目の記事は→こちら)、まだ2年も使っていない。もうちょっと使いたかったかな。
1年ちょっとで壊れては困ると言いたいところだが、カメラ収納スペースにパンパンに機材を詰め込んで、力ずくでチャックを閉めるような使い方をしていたので、破れるのも理解できる。今後はもう少し優しく使いたい。壊れたらまた同じものを買うかも(笑)。

話は変わるが、2月17日から高円寺のたまごの工房で「第6回mozomozo虫・蟲展」が開かれている(2月28日まで)。
いつも初日に行って買いたいものをゲットしてくるのを常としていたが、今回は出遅れて見に行ったのは二日目の2月18日になってしまった。
写真5はこの日買ったポストカードなど。
ポストカードはオオミズアオ、イボタガ、イチモジフユナミシャク♀。
それからカイコのぽち袋とオオスカシバのキーリング、コノハチョウのブローチ(布製)。

▼写真5 虫・蟲展で買ったコノハチョウのブローチ、ほか
d0303129_3523754.jpg


写真6はクリアファイル。
左側は蝶や蛾の成虫、右側は蝶や蛾の幼虫だ。幼虫もほとんど見ただけで名前が分かるくらい親しいものになってしまった。

▼写真6 虫・蟲展で買ったクリアファイル
d0303129_3524782.jpg


もっと欲しいものはあったが、また見に行くと思うし、この日はこれくらいで勘弁しておいてやった(笑)。

by mikiosu | 2016-02-18 23:59 | その他 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード