チャマダラセセリ初見初撮り(2017年5月1日)

連休初日の4月29日は「蝶と蜻蛉の撮影日記」dragonbutterさん、「てくてく写日記」banyanさん及びヘムレンさんとチャマダラセセリ狙いで茨城県まで遠征してみた。

現地には8時半頃到着。その時間帯には肌寒く感じた。チャマダラセセリの食草であるキジムシロやミツバツチグリもあまり咲いていないように見えた。しかし、よく探すとところどころ咲いていて、どうやら気温が上がるに連れて花は開いてくるようであった。

しばらくして移動したポイントには採集者も複数待機していた。まだ1匹も目撃されていないとのことだったが、ついにbanyanさんが見つけてくれた。


写真13は初見初撮りのチャマダラセセリ。

これはなかなか綺麗な個体だ。飛んでも遠くまで逃げない。


▼写真1 チャマダラセセリ その1a 開翅(2017429日、茨城県)

d0303129_03032526.jpg


※写真1OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO



チャマダラセセリは開翅もさることながら、裏翅を是非押さえておきたい蝶だ。左右から撮っておく(写真23

腹部の膨らみ具合からして♀のように思う


▼写真2 チャマダラセセリ その1b2017429日、茨城県)

d0303129_03043016.jpg


※写真2OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO



▼写真3 チャマダラセセリ その1c2017429日、茨城県)

d0303129_03043736.jpg


※写真3OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO Tele Converter MC-14



最初のポイントで見つからなくてやや心配になっていたが、1匹撮れると元気が出る(笑)。

ほどなく2匹目発見(写真4)。と言っても見つけたのは自分ではない(苦笑)。


▼写真4 チャマダラセセリ その2a 半開翅(2017429日、茨城県)

d0303129_03044448.jpg


※写真4OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO Tele Converter MC-14



全開とはいかなかったが開翅シーン(写真5)。


▼写真5 チャマダラセセリ その2b 開翅(2017429日、茨城県)

d0303129_03045038.jpg


※写真5OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO Tele Converter MC-14



無理矢理拡大してみると、セセリチョウ科の蝶らしく複眼まわりの毛が睫毛状になっていた(写真6)。

セセリチョウ科の蝶は概して地味だけれど仔細に見ると可愛いことに気がつく。チャマダラセセリも可愛いと思う。


▼写真6 チャマダラセセリ その2c 開翅(2017429日、茨城県)

d0303129_03045669.jpg


※写真6OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO Tele Converter MC-14



午後も1匹だけ成虫が撮れた。このとき飛んだ個体を追いかけていったdragonbutterさんとbanyanさんが産卵シーン&卵を見つけられた。追うのを諦めてぼーっとしていた私は産卵シーンは撮れなかった…。

写真78はチャマダラセセリの卵。

食草のキジムシロとミツバツチグリは似ていて判別が難しい。多分キジムシロの方ではないかと思う。


▼写真7 チャマダラセセリの卵 その1a2017429日、茨城県)

d0303129_03050316.jpg


▼写真8 チャマダラセセリの卵 その1b2017429日、茨城県)

d0303129_03050973.jpg


※写真78OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED30mm F3.5Macro



卵はとても小さいけれど、手持ちでこれくらい撮れれば充分だ。やはり30ミリマクロレンズは重宝する。

同行したみなさんはこれまでもチャマダラセセリを撮られている方たちばかりだが、私は見るのも初めての蝶。絶滅が危惧される貴重な蝶を見て、撮ることができて嬉しい限りだ。

dragonbutterさん、banyanさん、ヘムレンさん、ありがとうございました♬



by mikiosu | 2017-05-01 12:00 | | Comments(8)

Commented by banyan10 at 2017-05-01 14:18
お疲れ様でした。
今年は撮影できない人も多いようなので幸運だったようですね。
見つけたときに近くにいたので、最初の個体の開翅もまずまず撮れていますね。
は反対からでも撮影できたのですね。確認するべきでした。(^^;
卵は30mmで撮影ですか。これくらい撮れるなら十分ですね。
Commented by yurinBD at 2017-05-01 16:49
チャマダラセセリ、見事に綺麗に撮影されましたね!
羨ましいです~。
表翅、裏翅ともに独特で、魅力的です。
卵もとてもクリアに撮影されましたね、凄い!!
Commented by dragonbutter at 2017-05-01 22:25
チャマの初撮りおめでとうございます。
お世話になりました。
新鮮個体の美しさをしっかり撮られており感心しました。
Commented by mikiosu at 2017-05-02 07:15
banyan様
コメントありがとうございます。
当日はありがとうございました。そうですね、われわれが撮れたのは運が良かったのかもしれませんね。でも最初に見つけたのはbanyanさんだし、みなさんのお力を借りて撮らせてもらったと思います。
卵はそこそこ撮れますが、やはりツインライトがあれば…と思ったりしてます。
Commented by mikiosu at 2017-05-02 07:19
yurin様
コメントありがとうございます。
チャマダラセセリ、おっしゃるように表翅、裏翅ともに独特のものがありますね。セセリチョウ科特有の可愛らしさも持っていて魅力的な蝶だと思います。こんな蝶がいつまでも残るよう祈るばかりです。
Commented by mikiosu at 2017-05-02 07:24
dragonbutter様
コメントありがとうございます。
当日はありがとうございました。こちらこそお世話になりました。最初の個体が特に新鮮でしたね。
現地では撮れただけで良かったあ、と思ったのに、帰ってみると全開翅や花どまりも撮りたかったなどと思ってしまうので人の欲望は果てしないですね(笑)。
Commented by ダンダラ at 2017-05-02 17:41 x
チャマダラセセリ、初撮影おめでとうございます。
私の知人は撃沈したとか言っていましたから、年々撮影が難しくなるようですが、そんな中で撮影に成功されたのは運が強いですね。
きれいな個体で、写真もシャープで素晴らしいですね。
Commented by mikiosu at 2017-05-02 19:35
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
チャマダラセセリ、撮れたのはひとえに連れて行ってくださった先輩たちのおかげです。このような愛らしい蝶がいつまでも見られるようであって欲しいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード