人気ブログランキング |

ホソミオツネントンボとオツネントンボ(2017年5月20日)

長野遠征では、高原の池で越冬明けのホソミオツネントンボなどをたくさん見かけた。
写真1、2はホソミオツネントンボ♂。
ホソミオツネントンボは単独♂が結構多かった。

▼写真1 ホソミオツネントンボ♂ その1(2017年5月19日、長野県)
d0303129_3314066.jpg

▼写真2 ホソミオツネントンボ♂ その2(2017年5月19日、長野県)
d0303129_33253.jpg


もっと多いのが連結中&産卵中のカップル(写真3)。

▼写真3 ホソミオツネントンボ その3 産卵シーン(ノートリミング、2017年5月19日、長野県)
d0303129_3321853.jpg


中にはこんなシーンも(写真4)。
水面にも映っていてもの凄くたくさんいるように見えた(笑)。

▼写真4 ホソミオツネントンボ その4 産卵シーン(ノートリミング、2017年5月19日、長野県)
d0303129_332308.jpg


オツネントンボも単独個体よりも連結&産卵シーンの方が多かった(写真5、6)。

▼写真5 オツネントンボ その1 産卵シーン(2017年5月19日、長野県)
d0303129_3323952.jpg

▼写真6 オツネントンボ その2 連結&産卵シーン(2017年5月19日、長野県)
d0303129_3324866.jpg


数は少ないがホソミイトトンボもいた(写真7)。

▼写真7 ホソミイトトンボ♂ その1(2017年5月19日、長野県)
d0303129_3325735.jpg


何とか連結中の個体も見つけて(写真8)、ミッションクリアという気がした(笑)。

▼写真8 ホソミイトトンボ その2 連結中(2017年5月19日、長野県)
d0303129_333741.jpg


産卵シーンを山ほど見たのに、ハート形の交尾態はあまり見られなかったのがちょっと心残りであったか。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

by mikiosu | 2017-05-20 23:59 | 蜻蛉 | Comments(6)

Commented by ba-mf08 at 2017-05-23 07:45
長野で、越冬3種の観察ができて何よりですね(^^)

特に、ホソミイトは南方系のためか、長野では夏型が出現する地域と、しない地域もあるようです。
Commented by Sippo5655 at 2017-05-23 22:16
ホソミオツネントンボが青くなるんでしたっけ・・・?
いっぱいいる光景、
なんだか嬉しくなってしまいます。
みんな頑張って、越冬したんだね。。
Commented by mikiosu at 2017-05-24 04:28
ba-mf08様
コメントありがとうございます。
越冬3種、連結シーンが撮れて良かったです。
そういえば昨夏はホソミイトトンボがほとんど見られなかった気がします。
Commented by mikiosu at 2017-05-24 04:30
Sippo様
コメントありがとうございます。
ホソミオツネントンボもホソミイトトンボも青くなります。ここではホソミオツネントンボがとても多いようです。ヘムレンさんによると多い年はこんなものじゃないそうです。
Commented by umajin2 at 2017-05-24 08:16
おはようございます!
沢山のホソミオツネントンボ、凄いですね!
好きな青いトンボです。
4枚目のお写真、いったいどれだけ居るのですか!?

Commented by mikiosu at 2017-05-24 16:47
umajin様
コメントありがとうございます。
トンボも蝶も青いのはポイント高いですよね(笑)。
4枚目の写真は6カップル12個体のはずなんですが、単独個体も隠れていたり、水面にも映っているのでもっと多く見えるようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード