ミヤマカワトンボ&クロサナエ(2017年6月23日)

だいぶ前の写真になってしまったけれど、6月4日はミヤマカワトンボを今季ようやく初撮りできた。いつもなら5月中旬には見かけていたはず。カワトンボはほぼ例年通りに発生したように思うがミヤマカワトンボはかなり遅かったのではないか。

写真1、2はミヤマカワトンボ♀。
♀には白い偽縁紋がある。水面に浮いている白いものは花びら。よくわからないがエゴの花に似ていた。

▼写真1 ミヤマカワトンボ♀ その1(ノートリミング、2017年6月4日、東京郊外)
d0303129_3332878.jpg

▼写真2 ミヤマカワトンボ♀ その2(2017年6月4日、東京郊外)
d0303129_3334287.jpg


写真3、4はミヤマカワトンボ♂。
♂には縁紋がなく、腹部は青緑色に輝くので♀とは容易に区別できる。

▼写真3 ミヤマカワトンボ♂ その1(2017年6月4日、東京郊外)
d0303129_334218.jpg

▼写真4 ミヤマカワトンボ♂ その2(ノートリミング、2017年6月4日、東京郊外)
d0303129_3342059.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

写真5、6はクロサナエ。
写真5は♂、写真6は♀。
どちらも東京郊外のフジミドリシジミのポイントで撮った。フジミドリシジミは撮れなかったんだけど…。

▼写真5 クロサナエ♂(2017年6月9日、東京郊外)
d0303129_3343167.jpg

▼写真6 クロサナエ♀(2017年6月9日、東京郊外)
d0303129_3344145.jpg


そう言えばミヤマカワトンボを撮ったのもフジミドリシジミが撮れずに帰るときだった。
東京郊外のフジミドリシジミは今季3連敗、昨年から11連敗となったけれど、今季3度目の際には飛んでいる姿は再三見られたので来年に期待したい。

撮影機材:※印以外はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

by mikiosu | 2017-06-23 23:59 | 蜻蛉 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード