人気ブログランキング |

アサギマダラが汗を吸う?(2017年8月21日)

山梨県の高原ではアサギマダラも多数見られた。
写真1はマルバダケブキにきていたアサギマダラ♂。

▼写真1 アサギマダラ♂ その1(2017年8月17日、山梨県)
d0303129_302584.jpg


写真2はヨツバヒヨドリにきていたアサギマダラ♀。

▼写真2 アサギマダラ♀ その2(ノートリミング、2017年8月17日、山梨県)
d0303129_303380.jpg


お花畑手前の広場に立っていると、アサギマダラが何頭かゆらゆらと飛んで近づいてくる。そのまま立っていると手に乗ってくるのだった。
口吻を伸ばして汗を吸っているようだ(写真3)。
夏にサカハチチョウはよく汗を吸いにやってくるけれど、アサギマダラも汗を吸いにくるとは知らなかった。

▼写真3 アサギマダラ♂ その3(ノートリミング、2017年8月17日、山梨県)
d0303129_304345.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

♀も手にとまって口吻を伸ばす(写真4)。
一度に3匹も左手にとまったのを広角ズームで何とか撮った(笑)。
私だけではなく、同行のヘムレンさんやおはるさんにもきていた。今までアサギマダラのこんな習性は見たことが無かった。

▼写真4 アサギマダラ♀ その4(ノートリミング、2017年8月17日、山梨県)
d0303129_305682.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

しかし、考えてみれば東京郊外あたりでは秋口にならないとまとまった数のアサギマダラを見ることはない。夏の高原ではこんなシーンが見られるということを覚えておきたい。

この日はマーキング個体も初めて撮った(写真5)。
左の翅には上段にKKC、下段に4Kと書いてあるようだが、後翅に隠れて見えない部分もあるかもしれない。

▼写真5 アサギマダラ♂ その5(2017年8月17日、山梨県)
d0303129_3158.jpg


写真6はアザミの花にきていたギンボシヒョウモン。

▼写真6 ギンボシヒョウモン(2017年8月17日、山梨県)
d0303129_311392.jpg


写真7、8はアザミにきていたウラギンヒョウモン。
これは♀かな。一緒にいるのはアカセセリ♀のようだ。

▼写真7 ウラギンヒョウモン その1a(2017年8月17日、山梨県)
d0303129_312167.jpg

▼写真8 ウラギンヒョウモン その1b 半開翅(2017年8月17日、山梨県)
d0303129_31287.jpg


写真9、10はエルタテハ。
エルタテハは今季初撮りだったかも。

▼写真9 エルタテハ その1a 開翅(ノートリミング、2017年8月17日、山梨県)
d0303129_313680.jpg

※写真9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

▼写真10 エルタテハ その1b 開翅(ノートリミング、2017年8月17日、山梨県)
d0303129_31454.jpg


ふと見ると広場のテーブルに置いたザックにシータテハがとまっていた(写真11)。
シータテハも汗を吸いにきたようだ。

▼写真11 シータテハ その1a(2017年8月17日、山梨県)
d0303129_31525.jpg


日が当たると裏翅が思いのほか綺麗だった(写真12)。

▼写真12 シータテハ その1b(ノートリミング、2017年8月17日、山梨県)
d0303129_32198.jpg


写真13、14は小飛して近くの葉上にとまったところ。
裏翅は模様も色も複雑だ。

▼写真13 シータテハ その1c(2017年8月17日、山梨県)
d0303129_32932.jpg


動かないので真下からも撮ってみた(写真14)。

▼写真14 シータテハ その1d(2017年8月17日、山梨県)
d0303129_321731.jpg


タテハチョウ科の蝶たちは新鮮個体が多かったように思う。手を抜いてミドリヒョウモンを撮らなかったのをちょっと反省。(つづく)

撮影機材:※印以外はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

by mikiosu | 2017-08-21 23:59 | | Comments(2)

Commented by yurinBD at 2017-08-24 06:40
アサギマダラ、エルタテハにシータテハ、8月中旬以降は高原に行くことができていませんので、高原の蝶たちを楽しませて頂きました!
マーキング個体の撮影、おめでとうございます!
KKCというのはどこでしょうね?
旅するアサギマダラには特別なものを感じます。
旅の季節までゆっくり力を蓄えて欲しいですね。
Commented by mikiosu at 2017-08-25 04:53
yurin様
コメントありがとうございます。
この8月は天候不順でなかなか遠征できませんね。
アサギマダラは長距離移動にそなえて栄養たっぷりの汗を吸いにきたのでしょうか…(苦笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード