アサギマダラ、3月の幼虫(2018年3月5日)

3月2日は河川敷のフユシャク探しを諦めてアサギマダラの幼虫探しへと転戦した。
12月7日には同じ場所で8個体を見つけている。今日は何個体見つかるだろうか。

写真1はこの日見つけた中で一番小さな幼虫。
大きさは約7ミリ。多分二齢幼虫だろう。

▼写真1 アサギマダラの幼虫 その1(2018年3月2日、東京郊外)
d0303129_1552316.jpg


写真2は二齢幼虫か三齢幼虫か微妙な個体。
肉状突起はまだ短くて一見すると二齢幼虫のように見えるが、身体に幅がある上、頭部には白い模様が見えるような気がするので、三齢になったばかりの可能性も捨てきれない。

▼写真2 アサギマダラの幼虫 その2(2018年3月2日、東京郊外)
d0303129_1553240.jpg


写真3、4は三齢幼虫。
葉っぱに噛みあとをつけているところだった。

▼写真3 アサギマダラの幼虫 その3a(2018年3月2日、東京郊外)
d0303129_1553973.jpg

▼写真4 アサギマダラの幼虫 その3b(2018年3月2日、東京郊外)
d0303129_155474.jpg


写真5も三齢幼虫。
体長は約12ミリとまだ小さい。もう少し成長しているかと思ったけれど、そうでもなかった。

▼写真5 アサギマダラの幼虫 その4(2018年3月2日、東京郊外)
d0303129_1555432.jpg


写真6、7も三齢幼虫。
こちらは約13ミリ。

▼写真6 アサギマダラの幼虫 その5a(2018年3月2日、東京郊外)
d0303129_156269.jpg

▼写真7 アサギマダラの幼虫 その5b(2018年3月2日、東京郊外)
d0303129_1561014.jpg


写真8も三齢幼虫。
少し幅が出ている。

▼写真8 アサギマダラの幼虫 その6(2018年3月2日、東京郊外)
d0303129_1561968.jpg


写真9も三齢幼虫。
計ると12ミリだったが幅もあり、身体をすっかり伸ばすともっと大きいと思う。

▼写真9 アサギマダラの幼虫 その7(2018年3月2日、東京郊外)
d0303129_1562840.jpg


写真10は多分四齢幼虫。
手が届かなくて体長は計れていない。肉状突起の大きさから判断して四齢幼虫ではないかと思う。手前には脱皮殻もある。
推測だが写真10の個体は12月に撮った写真10の個体と同じかもしれない。

▼写真10 アサギマダラの幼虫 その8(2018年3月2日、東京郊外)
d0303129_1563728.jpg


見つかったアサギマダラの幼虫は8個体。これは12月と同じ数だ。この分なら今月末にはかなり大きく育った幼虫が観察できるかもしれない。アサギマダラに関してはまだ終齢幼虫を見たことがないので、今年こそと力が入る(笑)。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro&マクロフラッシュSTF-8

by mikiosu | 2018-03-05 23:59 | | Comments(4)

Commented by nika4 at 2018-03-08 22:35 x
同じ場所ですかね?そんなにいっぱい見つけられたのですか、流石です!この分だと、終齢幼虫も見られるかもですね。ナイスです!
Commented by kame3z at 2018-03-08 22:44
ご無沙汰しています。
フォトンです。
アサギマダラの幼虫って、
こんな姿をしていたのですか ?!
可愛いですね !

マクロフラッシュSTF-8をお持ちなのですね !
以前、旧タイプを所有していたのですが、
(使いづらく)殆ど使わずじまいで、処分してしまいました。
新型は使いやすそうですね !!
Commented by mikiosu at 2018-03-09 01:24
nika様
コメント&ナイスありがとうございます。
12月に8匹だったときはちょっと心配しましたが、3月上旬に同じ8匹見つけられたのは望外です。これからどんどん食べて大きくなると思うので、今月末頃が楽しみです。
Commented by mikiosu at 2018-03-09 01:28
フォトン様
コメントありがとうございます。
アサギマダラの幼虫、こういう姿を見るとやはり南方系の蝶かなと思いますね。
マクロフラッシュSTF-8は思いのほか使い勝手がよくて気に入ってます。そのうちEM-1 Mark Ⅱを2台体制にして、1台はマクロフラッシュを付けっぱなしにするのがいいかなと思ったりしてます(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード