テングチョウ&ルリタテハ(2018年3月15日)

3月13日は丘陵方面に今季初めて遠征してみた。天気が良いので越冬チョウに加えて、あわよくば新生チョウも撮れると嬉しい。

公園入口の斜面で早速テングチョウを見つける(写真1)。

▼写真1 テングチョウ その1(2018年3月13日、東京郊外)
d0303129_3381248.jpg


少し先の木の根元でもテングチョウが開翅(写真2)。

▼写真2 テングチョウ その2a(2018年3月13日、東京郊外)
d0303129_338194.jpg


どうやら樹液を吸いにきていたようだ(写真3)。

▼写真3 テングチョウ その2b(2018年3月13日、東京郊外)
d0303129_338293.jpg


その後ミヤマセセリのポイントを過ぎ、ベニシジミ&ヤマトシジミのポイントを過ぎ、密かに狙っていた越冬卵はまったく見つからず、かろうじてルリタテハが少し撮れた(写真4、5)。

▼写真4 ルリタテハ その1a(ノートリミング、2018年3月13日、東京郊外)
d0303129_338383.jpg

▼写真5 ルリタテハ その1b(2018年3月13日、東京郊外)
d0303129_3384639.jpg


遠くにモンシロチョウらしきチョウが飛んでいたので一応シャッターは切ってみたけれど、証拠写真以下なのですべて捨ててしまった。
気温の上がった翌日はミヤマセセリなども見られたらしい…。まあまだ春本番はこれから。慌てずに行こう(笑)。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

by mikiosu | 2018-03-15 23:59 | | Comments(4)

Commented by banyan10 at 2018-03-18 17:02
越冬蝶、新生蝶と増えてきましたね。
越冬蝶でもルリタテハが見れると綺麗な個体も多いので嬉しいですね。
ご存知と思いますが、ミヤマセセリは地蔵の周囲の尾根道が発生が早いですが、そろそろ広範囲で見れそうですかね。
Commented by nika4 at 2018-03-18 22:29 x
先週は、色んなチョウが出てきましたね。埼玉でミヤマセセリやコツバメのブログがアップされていて、例年よりも早いようです。
八王子はまだルリシジミが出たところです。
Commented by mikiosu at 2018-03-19 04:49
banyan様
コメントありがとうございます。
ルリタテハは2頭で絡んで飛ぶ姿も見られましたが、速くてとても撮れませんでした。
次はミヤマセセリ&コツバメを是非とも撮りたいです。
Commented by mikiosu at 2018-03-19 04:50
nika様
コメントありがとうございます。
ルリシジミもでましたか。ぼちぼち郊外でお会いするかもしれませんね。その際には宜しくお願いします(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード