ヒゲナガオトシブミほか(2018年6月8日)

4、5月に撮影したオトシブミ類を載せておく。

写真1、2はヒゲナガオトシブミ♂。
東京郊外の林道では毎年良く見られる。

▼写真1 ヒゲナガオトシブミ♂ その1a(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_1354449.jpg

▼写真2 ヒゲナガオトシブミ♂ その1b(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_1355269.jpg

※写真1、2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

写真3、4は♀。

▼写真3 ヒゲナガオトシブミ♀ その1a(2018年5月6日、東京郊外)
d0303129_136083.jpg

▼写真4 ヒゲナガオトシブミ♀ その1b(2018年5月6日、東京郊外)
d0303129_136874.jpg

※写真3、4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真5は飛翔中の♂。
今季は飛んでいる姿を何度か見かけたけれど、写真はこれしか撮れていない。来年はもうちょっとましな飛翔シーンを撮りたい。

▼写真5 ヒゲナガオトシブミ♂ その2 飛翔中(2018年5月6日、東京郊外)
d0303129_1361648.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真6はヒメコブオトシブミ。

▼写真6 ヒメコブオトシブミ その1(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_1362469.jpg


写真7は葉裏に隠れたのを撮ったもの。

▼写真7 ヒメコブオトシブミ その1(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_1363412.jpg

※写真6、7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

写真8はカシルリオトシブミの交尾シーン。
昨年はあちこちで見かけたが今季はちょっとしか見られなかった。

▼写真8 カシルリオトシブミの交尾シーン(2018年5月6日、東京郊外)
d0303129_136435.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真9はファウストハマキチョッキリ。
以前から一度見てみたいと思っていたので嬉しい出会い。とは言え撮れたのはこの1カットだけで、あっという間に飛ばれてしまった。

▼写真9 ファウストハマキチョッキリ(2018年5月6日、東京郊外)
d0303129_1365388.jpg

※写真9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真10はドロハマキチョッキリ♀。
濃青色のドロハマキチョッキリは関東型らしい。

▼写真10 ドロハマキチョッキリ♀(2018年5月11日、東京郊外)
d0303129_137052.jpg

※写真10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真11はエゴツルクビオトシブミ♂。

▼写真11 エゴツルクビオトシブミ♂(ノートリミング、2018年5月22日、東京郊外)
d0303129_137813.jpg

※写真11はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真12はエゴツルクビオトシブミの揺籃。
♀の姿も撮りたかったがちょっと見つからなかった。

▼写真12 エゴツルクビオトシブミの揺籃(ノートリミング、2018年5月22日、東京郊外)
d0303129_1371910.jpg

※写真12はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

次回はオトシブミ以外の甲虫を取り上げる。

by mikiosu | 2018-06-08 23:59 | 甲虫 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード