ヤブヤンマのぶら下がり(2018年6月13日)

6月8日は近所の公園でモノサシトンボを撮ったあとに久し振りに主フィールドを覗いてみた。
公園外れでしゃがみこんで菌類を探しているI女史を見つけて情報を仕入れる。するとここ数日、毎日のようにヤブヤンマの羽化が見られるという。案内してもらうと♀が1匹ぶら下がっていた。

写真1はヤブヤンマ♀。
逆光でシルエットになってしまった。

▼写真1 ヤブヤンマ♀ その1a(2018年6月8日、東京都)
d0303129_12584329.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

ストロボを準備して撮ると、ヤゴの殻が5個あった(写真2、3)。
ヤゴの殻は周辺にもたくさんあって、I女史によると30匹以上も羽化したという。
…もっと早く見に行くべきであった。

▼写真2 ヤブヤンマ♀ その1b(ストロボ撮影、2018年6月8日、東京都)
d0303129_12585479.jpg

▼写真3 ヤブヤンマ♀ その1c(ストロボ撮影、2018年6月8日、東京都)
d0303129_1259118.jpg

※写真2、3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

ちょっと拡大する(写真4)。

▼写真4 ヤブヤンマ♀ その1d(ストロボ撮影、2018年6月8日、東京都)
d0303129_1259952.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

引いて撮るとこんな感じ(写真5)。

▼写真5 ヤブヤンマ♀ その1e(ストロボ撮影、2018年6月8日、東京都)
d0303129_12591718.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

違う角度からも撮っておく(写真6)。
羽化間もない翅の感じがちょっと出ていた。

▼写真6 ヤブヤンマ♀ その1f(ストロボ撮影、2018年6月8日、東京都)
d0303129_12592521.jpg

※写真6はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

自然光だとこんな感じ(写真7)。

▼写真7 ヤブヤンマ♀ その1g(2018年6月8日、東京都)
d0303129_12593230.jpg

※写真7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

翌日も見に行ってみたがヤブヤンマは見られず、仕方なくヤゴ殻だけ撮ってみた(写真8)。

▼写真8 ヤブヤンマの羽化殻(2018年6月9日、東京都)
d0303129_1259398.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO&&付属フラッシュ FL-LM3


この枝のこの位置が羽化するのに都合が良かったのだろう。
夏の暑い時期に♂の姿も見られると良いのだが、ここは蚊も多いし撮るのには苦労するかも(苦笑)。

余談だが写真8の撮影ではカメラに付属のストロボを使ってみた。オリンパス機には内蔵ストロボはなく、初代機から外付けの小さなストロボが付属していた。ガイドナンバーも小さく最初から外部ストロボを買っていたので使ったことはなかった。
ヤブヤンマの撮影では手前に障害物があって、外部ストロボを使うとストロボ光が蹴られることが多かった。もっと小さいストロボなら蹴られないかもしれないので、翌日出かけるときにオリンパス機の箱を引っ張り出して付属ストロボを探すと、買ったときのままビニール袋に入っていた。
初めて持ち出すと、小さいのにバウンスもできるし、電池も不要で使い勝手は良さそうであった。今後は持って歩くことにしよう。これでストロボはFL-900RとマクロフラッシュSTF-8と付属フラッシュ FL-LM3の3個を持ち歩くことになった。そのうち多灯発光に凝ってFL-600Rまで持ち歩くことにならないことを祈る(苦笑)。

by mikiosu | 2018-06-13 23:59 | 蜻蛉 | Comments(5)

Commented by dragonbutter at 2018-06-18 21:44
羽化ラッシュですね。
何でトンボって同じ場所で羽化するんでしょうね。
結構高い位置のように拝見しましたがいかがでしょうか。
Commented by mikiosu at 2018-06-19 15:06
dragonbutter様
コメントありがとうございます。
この位置は頭よりちょっと高いくらいでしょうか。ここに5個のヤゴ殻のほか、同じような高さの枝にも複数見られました。
あとは水辺のかなり低い草などにもヤゴ殻はありました。
もう数日早く見に行っていればと悔やまれます。
Commented at 2018-06-20 12:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Sippo5655 at 2018-06-20 22:29
トンボの羽化、貴重なシーンでしたね!!
なかなか私は目が行き届かないので
こうして見せて頂き嬉しいです!
たくさんのトンボが、
大空に羽ばたいていった、証。
みんな頑張って生きることの喜びを
謳歌して欲しいです!
Commented by mikiosu at 2018-06-21 14:22
Sippo様
コメントありがとうございます。
ヤブヤンマの羽化はもう終盤かと思っていましたが、まだヤゴがたくさんいるらしいので、また近々見に行こうかと思っています。もう少ししたら綺麗な複眼の♂の写真が撮れたらいいなと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード