2018上高地旅行編 その1(2018年7月26日)

7月22〜24日は二泊三日で上高地に出かけた。この時期恒例の家族旅行だ。
上高地は3〜4年振りかなと思って調べるとそうではなく、前回は2013年なので5年振りであった。
14時頃バスを降りて宿まで歩き、一旦荷物を置いてから梓川沿いをブラブラする。
河童橋手前の河原を見ると何やら石が積んである(写真1)。

▼写真1 梓川の積み石 その1a(ノートリミング、2018年7月22日、上高地)
d0303129_173301.jpg


拡大してみる(写真2)。
これは石花とかロックバランシングと言って、石を積むアートとして一部で流行っているらしい。そう言えば前に一度TVで見たことがある気がする。それにしても器用に積むものである。

▼写真2 梓川の積み石 その1a(ノートリミング、2018年7月22日、上高地)
d0303129_173366.jpg

※写真1、2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

上高地バスターミナルに寄って帰りのバスの整理券をもらい、また梓川沿いにホテルまで戻る。
写真3は途中のベンチで見かけたクロヒカゲ。
このあたりはクロヒカゲが多い。

▼写真3 クロヒカゲ(ノートリミング、2018年7月22日、上高地)
d0303129_17331485.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真4はヒメキマダラヒカゲ。
今回の旅行中、クロヒカゲとヒメキマダラヒカゲがやたら多かった気がする。

▼写真4 ヒメキマダラヒカゲ(2018年7月22日、上高地)
d0303129_17393310.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真5はヤマキマダラヒカゲ。
川沿いの木の幹にとまっていた。上高地はメインストリートがすでに標高1500メートルくらいなので、サトキマダラヒカゲよりもヤマキマダラヒカゲの方が多いと思う。

▼写真5 ヤマキマダラヒカゲ(2018年7月22日、上高地)
d0303129_1733481.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真6はオオチャバネセセリ。
オオチャバネセセリは東京郊外でも見られる蝶だが今季初撮りなので喜んで撮っておく。

▼写真6 オオチャバネセセリ(2018年7月22日、上高地)
d0303129_17335512.jpg

※写真6はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真7はミドリヒョウモン♀。
梓川沿いに咲くクガイソウにきていた。

▼写真7 ミドリヒョウモン♀ 開翅(ノートリミング、2018年7月22日、上高地)
d0303129_1734314.jpg

※写真7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

できれば撮れると良いなと思っていたカラスシジミにも早速出会えた(写真8)。
これは逆光でちょっと難しかった。

▼写真8 カラスシジミ その1a(ノートリミング、2018年7月22日、上高地)
d0303129_17341238.jpg


小飛して葉上にとまってくれた(写真9)。
この花はイタドリだろうか。

▼写真9 カラスシジミ その1b(2018年7月22日、上高地)
d0303129_17342185.jpg

※写真8、9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

宿の近くにある湿地ではゴイシシジミが複数見られた(写真10〜16)。
ちょっと小首を傾げていたような(写真10)。

▼写真10 ゴイシシジミ その1(2018年7月22日、上高地)
d0303129_17342851.jpg

※写真10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真11は翅頂が尖っていてちょっと♂っぽい個体。

▼写真11 ゴイシシジミ その2(ノートリミング、2018年7月22日、上高地)
d0303129_17343780.jpg

※写真11はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真12は逆に♀っぽい個体。

▼写真12 ゴイシシジミ その3a(ノートリミング、2018年7月22日、上高地)
d0303129_1734463.jpg


拡大してみる(写真13)。

▼写真13 ゴイシシジミ その3b(ノートリミング、2018年7月22日、上高地)
d0303129_1734546.jpg

※写真12、13はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

笹の葉以外のところにもいた(写真14〜16)。

▼写真14 ゴイシシジミ その4a(ノートリミング、2018年7月22日、上高地)
d0303129_1735372.jpg


この、ちょこんと座っているような感じがゴイシシジミは可愛い(写真15)。

▼写真15 ゴイシシジミ その4b(ノートリミング、2018年7月22日、上高地)
d0303129_1735116.jpg


写真16はちょっとだけ翅を開いたところ。

▼写真16 ゴイシシジミ その4c(ノートリミング、2018年7月22日、上高地)
d0303129_17351955.jpg

※写真14〜16はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

このあたりは前回の2013年にも何度も歩いたけれど、その時はまったく見られなかった。ゴイシシジミは昨年撮り損なっているので、ここで出会えたのちょっと嬉しい。(つづく)

by mikiosu | 2018-07-26 23:59 | | Comments(2)

Commented by Koriel at 2018-07-30 08:52 x
カラスシジミとゴイシシジミ、可愛いですね。
小さい花に囲まれて吸蜜するカラスシジミは、逆光なのは少し残念ですが、とても可愛らしく撮れていて気に入ってしまいました。
ゴイシシジミは好きな蝶のひとつなのですが、最近よく行く公園であまり見られなくなってきたのが残念です。
Commented by mikiosu at 2018-07-31 02:02
Koriel様
コメントありがとうございます。
カラスシジミはイタドリの花に絡まっているみたいでした。葉上に移動してからもゴロンと横になったりして結構ヤンチャですね。
ゴイシシジミは東京郊外でも以前はいくつかポイントがありましたが近年はさっぱりで、今後が心配です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード