2018上高地旅行編 その5(2018年7月30日)

上高地編はもういいかなと思ったけれど、ほかに載せるものもないし、ちょっとだけ撮った蛾や花など取り上げておしまいとしたい。

写真1はトラフツバメエダシャク。
トラフツバメエダシャクは東京郊外でもよく見られる蛾だ。

▼写真1 トラフツバメエダシャク(2018年7月24日、上高地)
d0303129_13372340.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真2はキイロエグリヅマエダシャク。
以前大雪山に行ったときにも見た蛾だ。これはホテルの入口で見つけた。

▼写真2 キイロエグリヅマエダシャク(2018年7月24日、上高地)
d0303129_13374130.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro&マクロフラッシュSTF-8

写真3はアトヘリアオシャク。
緑色がなかなか綺麗な蛾。公衆トイレにいた。

▼写真3 アトヘリアオシャク(2018年7月24日、上高地)
d0303129_13375030.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真4はスギタニシロエダシャク。
林道脇の木の幹にいた。

▼写真4 スギタニシロエダシャク(2018年7月24日、上高地)
d0303129_1338713.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

上高地のホテルでは夜に星の観察をするせいか、入口の灯りを消していたので蛾がたくさん押し寄せてくるということはなかった。個人的には残念であったが、夜に出歩く場所でもないのでそれでよいのだろう。

あとは花を少々。
写真5はコバノイチヤクソウ。
岳沢の登山道脇で見つけた。手元の図鑑にはベニバナイチヤクソウしか載っていなかった。赤くないので調べてみるとイチヤクソウの仲間はいろいろあるらしい。葉の形からコバノイチヤクソウとしておく。

▼写真5 コバノイチヤクソウ(2018年7月24日、上高地)
d0303129_13382173.jpg


写真6はゴゼンタチバナ。
これも岳沢の登山道脇で見つけた。花もたくさん咲いていたが、すでに実がなっているものも見られた。

▼写真6 ゴゼンタチバナ(2018年7月24日、上高地)
d0303129_13384093.jpg


写真7はセンジュガンピ。
これは林道脇で見つけた。

▼写真7 センジュガンピ(2018年7月24日、上高地)
d0303129_13385959.jpg


写真8はタマガワホトトギス。
2013年にはホテル付近の土手で見かけた。今回は明神橋から小梨平方面に向かう途中で見つけた。

▼写真8 タマガワホトトギス(2018年7月24日、上高地)
d0303129_13401047.jpg


写真9はヤチトリカブト。
河童橋からそれほど遠くない場所で見つけた。この花は上高地で最初に発見されたらしい。

▼写真9 ヤチトリカブト(2018年7月24日、上高地)
d0303129_13401767.jpg

※写真5〜9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

最後に上高地で買ってきたお土産。最近はどこへ行っても熊鈴を買うのを楽しみにしている。とは言え地名を変えただけでどこでも似たようなモノが売られているのが本当のところだ。もうちょっと個性的なモノがあると嬉しいかな。
左から熊鈴(カウベルなのかも)、ライチョウのぬいぐるみ(中央)、ライチョウのキーホルダー&説明書き(右)。

▼写真10 上高地のお土産(2018年7月24日、上高地)
d0303129_13404379.jpg


家人はちょっと怒った顔のライチョウがかなり気に入って、このシリーズのクッキーも買っていた。怒った感じが私に似ているとか…(苦笑)。

by mikiosu | 2018-07-30 23:59 | | Comments(4)

Commented by Sippo5655 at 2018-08-11 21:24
トラフツバメエダシャクは、名前が覚えやすいかも!
だってそのまんま、トラフシジミとツバメシジミっぽい
(笑)
濃い抹茶のようなエダシャクも存在感凄いですね!
野草たちも、本当に素敵な子たちがたくさん。。
タマガワホトトギスの色合いも綺麗(*´∇`*)
おみやげ選びも楽しいですよね。
熊鈴は持っていませんが、いろいろ個性的なのが
あったら、私も集めてしまいそう。^^
怒った顔のライチョウ、なるほどそうですかぁ
~~(o^-^o)
Commented by mikiosu at 2018-08-12 14:21
Sippo様
コメントありがとうございます。
この辺はもっと蛾がいても良さそうなのですがあまり出会えません。ライトトラップとかしたら怒られそうなイメージだし(笑)。
怒り顔のライチョウ。顔もさることながら体型もちょっと似ていたりして(苦笑)。
Commented by だんちょう at 2018-08-17 22:26 x
こんばんは(o´∀`)b


いよいよ、お盆も終わり秋に変わりつつありますね。
蛾がたくさんで、いいですね!
特にトラフツバメエダシャクは、模様が蛾らしくなくて、綺麗な模様を持っていますね!!

キイロエグリヅマエダシャクも、こちら北海道でも見られます、胸部がフサフサしていて可愛らしい色合いの蛾ですよね(≧∇≦)b
Commented by mikiosu at 2018-08-18 13:58
だんちょう様
コメントありがとうございます。
今年の夏は暑すぎて何もできずに過ぎ去ってしまいました。拙宅前の公園にはキツネノマゴにイチモンジセセリがたくさんきていて、晩夏〜秋の気配です。
キイロエグリヅマエダシャクは本文中でも書きましたが、層雲峡で見て以来の出会いでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード