ムラサキツバメとツバメシジミ(2018年8月25日)

8月中旬を過ぎると近場の公園のマテバシイではムラサキツバメの姿が見られるようになる。
近年では11月以降に越冬する成虫を観察しているが、2〜3月頃には姿を消してしまい、越冬完遂できているのかどうかよく分からないところがある。目に見えないところで越冬できているのであろうか。それにしては春から初夏にかけて成虫を見ることがほとんどない。
この夏は8月21日に成虫の姿を見ることができた(写真1、2)。
この時期の成虫がこの辺で発生しているのか、どこかからやってくるのかよく分かっていない。

▼写真1 ムラサキツバメ その1a(ノートリミング、2018年8月21日、東京都)
d0303129_21155.jpg

▼写真2 ムラサキツバメ その1b(2018年8月21日、東京都)
d0303129_213634.jpg

※写真1、2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

近くのマテバシイの幼木をチェックすると幼虫も見つかった(写真3、4)。

▼写真3 ムラサキツバメの幼虫 その1a(ノートリミング、2018年8月21日、東京都)
d0303129_214456.jpg

▼写真4 ムラサキツバメの幼虫 その1b(2018年8月21日、東京都)
d0303129_215115.jpg

※写真3、4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

枝を引き寄せて葉裏の幼虫を撮る(写真5)。
大きさからして終齢幼虫と思う。

▼写真5 ムラサキツバメの幼虫 その1c(2018年8月21日、東京都)
d0303129_215991.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

この日は幼虫も成虫も1匹ずつしか見つからなかった。
ムラサキツバメは卵、幼虫、前蛹、蛹と撮っているけれど、交尾シーンはまだ見たことがない。今年はそんなシーンも撮りたいものだ、と昨年も思っていた…。

ツバメつながりで三日前に撮ったツバメシジミ♂(写真6)。
最初はヤマトシジミ♂の開翅シーンを撮ったつもりだったが、よく見るとツバメシジミ♂だった。ピントが甘いので拡大しないように(笑)。

▼写真6 ツバメシジミ その1 開翅(ノートリミング、2018年8月18日、東京都)
d0303129_22888.jpg

※写真6はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

ツバメシジミはその翌日も見かけた(写真7)。
欠けた翅から表翅が少し見える。♀なのかもしれない。

▼写真7 ツバメシジミ その2(ノートリミング、2018年8月19日、東京都)
d0303129_221678.jpg

※写真7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

久し振りに東京郊外に遠征した日には、シロツメクサで吸蜜するツバメシジミを見つけた(写真8〜10)。
この個体も少し翅が欠けていた。これも♀のようだ。

▼写真8 ツバメシジミ その3a(2018年8月22日、東京郊外)
d0303129_222546.jpg

▼写真9 ツバメシジミ その3b(2018年8月22日、東京郊外)
d0303129_223371.jpg

▼写真10 ツバメシジミ その3c(2018年8月22日、東京郊外)
d0303129_22401.jpg

※写真8〜10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

暑くてしゃがみ込んで写真を撮るだけで汗だくになってしまう。
この公園では昨夏同様にオオセイボウを見ることができた。オオセイボウは次回に。

by mikiosu | 2018-08-25 23:59 | | Comments(2)

Commented by umajin2 at 2018-08-27 08:07
おはようございます。

残暑となっていまして散策は辛いですね~
ムラサキシジミはよく見かけますが、ムラサキツバメはあまり見かけません。
なので尾状突起があると、ちょっと得した気分になります(笑)
オオセイボウは生態は、まだ見たことがないので楽しみにしていますね♪
Commented by mikiosu at 2018-08-28 05:33
umajin様
コメントありがとうございます。
もう晩夏かなと思ったらまた猛暑日になったりして、今年は本当に厳しい夏ですね。
ムラサキツバメはその後も複数見られているのでまたリポートするつもりです。
オオセイボウの写真はあまり良い出来ではありませんが(苦笑)、何とか見られるカットをピックアップしてみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード