アカボシゴマダラの幼虫&蛹(2018年9月1日)

拙宅の庭木に発生したクロアゲハの幼虫を観察している間、そこから2、3メートルほど離れただけの公園内のエノキの幼木にはアカボシゴマダラの幼虫がいたのでついでに観察していた(写真1)。
大きさからして終齢幼虫と思われる。

▼写真1 アカボシゴマダラの幼虫 その1a(2018年8月18日、東京都)
d0303129_6455727.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真2は翌日の様子。
枝の上の方に移動していた。葉っぱがたくさんあることにご注目。

▼写真2 アカボシゴマダラの幼虫 その1b(2018年8月19日、東京都)
d0303129_6462812.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

3時間後に通りかかるとアカボシゴマダラ幼虫とヤマトシジミのツーショットが撮れた(写真3)。

▼写真3 アカボシゴマダラの幼虫 その1c(2018年8月19日、東京都)
d0303129_6463669.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

二日後も同じ葉っぱにとまっていた(写真4)。
ずっと見ているわけではないので何とも言えないが、この葉っぱを住処として、食事の時には移動し、食事が終わると戻ってくるのかもしれない。

▼写真4 アカボシゴマダラの幼虫 その1d(ノートリミング、2018年8月21日、東京都)
d0303129_646455.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

さらに二日後には隣の枝に移動していた(写真5)。
少し丸まっていたので前蛹かと思ったけれど、そうではなかった。

▼写真5 アカボシゴマダラの幼虫 その1e(2018年8月23日、東京都)
d0303129_6465333.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

翌日の24日、アカボシゴマダラの幼虫は見当たらなかった。
しかし、25日に探すと葉裏に蛹が見つかった(写真6)。

▼写真6 アカボシゴマダラの蛹 その1a(ノートリミング、2018年8月25日、東京都)
d0303129_64712.jpg


蛹のいるエノキは写真1〜4と同じ枝である。葉っぱはほとんど食べ尽くされた。

▼写真7 アカボシゴマダラの蛹 その1b(ノートリミング、2018年8月25日、東京都)
d0303129_647845.jpg


蛹を拡大してみる(写真8)。

▼写真8 アカボシゴマダラの蛹 その1c(2018年8月25日、東京都)
d0303129_6471612.jpg

※写真6〜8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

できれば羽化シーンを写真に収めたい。蛹化したのが8月25日なので蛹期間が2週間なら9月10日頃に羽化するはず。早くても9月5日くらいだろうと高をくくっていた。
ところが、9月1日にはすでに殻になっていた(写真9)。

▼写真9 アカボシゴマダラの蛹殻(2018年9月1日、東京都)
d0303129_6472522.jpg

※写真9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

アカボシゴマダラは一週間で羽化してしまうのだろうか。もしかして観察していたのとは違う幼虫が数日前に蛹化していたとか…。そんなことを考えながらネット上で調べてみると、夏に羽化するアカボシゴマダラは一週間程度で羽化するらしい。
8月31日には写真こそ撮らなかったけれど、ちょっと黒くなった蛹を通りすがりに見ていた。それでも羽化にはまだ早いはずだという先入観があって、あまりよく観察しなかった。この失敗を今後に生かしたいものである。

by mikiosu | 2018-09-01 23:59 | | Comments(2)

Commented by umajin2 at 2018-09-05 08:51
おはようございます。

羽化の瞬間に立ち会うのは難しいですね。
飼育ならば確率は上がりますが、それでも出掛けて帰ってきたら羽化していたりとか(悔)

しかし、蛹は葉にそっくりですね!
私には見つけられそうにありません(汗)

今シーズン、蛾を飼育しましたので、後日アップしたいと思います~
Commented by mikiosu at 2018-09-06 15:39
umajin様
コメントありがとうございます。
アカボシゴマダラの蛹はその後近くの葉裏で見つけたので、また観察を続けたいと思います。
とは言えこの時期は蚊が多いので、じっと待つのは辛いんですよね(笑)。
蛾の記事、楽しみにしてます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード