人気ブログランキング |

キアゲハ幼虫&アオスジアゲハ幼虫(2018年9月2日)

8月27日、近所の公園に隣接している野草園を通りかかるとアシタバの葉がかなり伸びていた。ぼちぼちキアゲハの幼虫が見られるかもと覗きこんでみると…やはりいた!

写真1、2はキアゲハの幼虫。
多分三齢幼虫だろう。

▼写真1 キアゲハの幼虫 その1a(ノートリミング、2018年8月27日、東京都)
d0303129_6531528.jpg

▼写真2 キアゲハの幼虫 その1b(ノートリミング、2018年8月27日、東京都)
d0303129_6534325.jpg


ちょっと移動したところで計ってみると約15ミリであった(写真3)。

▼写真3 キアゲハの幼虫 その1c(ノートリミング、2018年8月27日、東京都)
d0303129_6535170.jpg

※写真1〜3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

葉っぱを揺らしてしまったせいで臭覚をだしていた(写真4)。

▼写真4 キアゲハの幼虫 その1d(ノートリミング、2018年8月27日、東京都)
d0303129_6535998.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

近くにはもっと小さな幼虫もいた(写真5〜7)。
これらは一齢幼虫くらいだろう。体長は約5ミリ。

▼写真5 キアゲハの幼虫 その2(2018年8月27日、東京都)
d0303129_654780.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

葉っぱの上に見える黄色い液はどうもアシタバから出ているらしい(写真6、7)。
キアゲハの幼虫が葉っぱをかむのでアシタバの乳液が出ているのかもしれない。

▼写真6 キアゲハの幼虫 その3(2018年8月27日、東京都)
d0303129_6541537.jpg

※写真6はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

▼写真7 キアゲハの幼虫 その4(2018年8月27日、東京都)
d0303129_654222.jpg

※写真7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

見つけた幼虫は全部で4匹。またしばらくキアゲハ幼虫を観察できると思ったのも束の間、この日の夜の雷雨ですべて姿を消してしまった。

すぐ近くのクスノキの葉上でアオスジアゲハの幼虫も見つけた(写真8)。

▼写真8 アオスジアゲハの幼虫 その1a(ノートリミング、2018年8月27日、東京都)
d0303129_6543281.jpg


拡大してみる(写真9)。
いつ見ても変わった形だ。

▼写真9 アオスジアゲハの幼虫 その1b(2018年8月27日、東京都)
d0303129_6543942.jpg

※写真8、9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

アオスジアゲハの幼虫も翌日は見られなかった。
蝶の幼虫はちょっとやそっとの雨なら大丈夫と思うけれど、8月27日の夜の雷雨はかなり激しかった。翌朝玄関のドアを開けると葉っぱがたくさん落ちていてびっくりしたが、玄関前の道にはいろいろな木の葉が枝ごとあちこちに落ちていて、前夜の風雨の激しさを物語っていた。

by mikiosu | 2018-09-02 23:59 | | Comments(2)

Commented by yurinBD at 2018-09-05 20:55
幼虫の数々を丁寧に撮影され、素晴らしいです!
とても良いところにお引越しされましたよね~、みき♂さんにとってベストの環境ですね!
幼虫にとって、雷雨は大きな障害になるのですね、
成長に至るまでの厳しさを改めて感じました。
Commented by mikiosu at 2018-09-06 15:40
yurin様
コメントありがとうございます。
今季は遠征はサボってばかりですが、近場でもいろいろ楽しめるのが引っ越し先の良いところです。その後も幼虫&蛹など見つけているので後日アップします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード