アゲハの幼虫2018秋編 その1(2018年9月4日)

拙宅の庭のクロアゲハ幼虫も、近くの野草園で見つけたキアゲハ幼虫&アオスジアゲハ幼虫も8月28日の朝にはまったく見られなかった。クロアゲハ幼虫は蛹化のために移動した可能性があるけれど、キアゲハ幼虫&アオスジアゲハ幼虫は前夜の激しい雷雨で流されてしまった可能性が高い。
まあ近場で幼虫ばかり撮っていないで、どこかに蝶やトンボを撮りに出かければ良いのだが、最近すっかりさぼり癖がついてしまって出かけるのが億劫になってしまった(汗)。
そんなとき、ふと玄関前のスダチの葉を見ると、そこにアゲハの幼虫がいるではないか。
よっしゃあ、これでまたしばらくは家の前で幼虫が観察できるぞ(笑)。

写真1はアゲハの幼虫。
まだ二齢幼虫くらいだろうか。大きさは約10ミリ。

▼写真1 アゲハの幼虫(個体A) その1a(ノートリミング、2018年8月28日、東京都)
d0303129_513232.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

近くの若葉には卵も付いていた(写真2)。
ここのスダチの葉は今春及び昨年発生したアゲハの幼虫に食い荒らされて、傷んだ葉っぱが残っているだけだった。つい最近になってやっと若い葉が伸びはじめたところに、さっそくアゲハがやってきて産卵していったようだ。アゲハの母蝶は産卵場所をよく見ている。

▼写真2 アゲハの卵 その1(2018年8月28日、東京都)
d0303129_5135673.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

翌日丹念に探すと卵はもう二つ見つかった(写真3、4)。
どちらも少し黒ずんでいて、孵化しそうな雰囲気。

▼写真3 アゲハの卵 その2(2018年8月29日、東京都)
d0303129_514319.jpg

▼写真4 アゲハの卵 その3(2018年8月29日、東京都)
d0303129_514101.jpg

※写真3、4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

写真5は前日見つけた幼虫。これを個体Aとしておく。
一日でだいぶ大きくなった気がする。この個体Aがとまっている葉が以前食われて傷んだ葉っぱだ。

▼写真5 アゲハの幼虫(個体A) その1b(ノートリミング、2018年8月29日、東京都)
d0303129_5141878.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

8月30日にはさらに大きくなっていた(写真6)。
移動して若い葉っぱを食べて、また傷んだ葉っぱに戻ってくるのだろうか。

▼写真6 アゲハの幼虫(個体A) その1c(ノートリミング、2018年8月30日、東京都)
d0303129_5142696.jpg


せっかくなので三脚を持ち出して深度合成で撮ってみる(写真7)。

▼写真7 アゲハの幼虫(個体A) その1d(ノートリミング、2018年8月30日、東京都)
d0303129_5143427.jpg

※写真6、7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

前日見つけた卵は2個とも孵化していた。
写真8は写真4の卵から孵化した一齢幼虫。これを個体Cとしておく。
(個体Bは二日目には姿が見られなくなった。アリにでもさらわれてしまっただろうか。)

▼写真8 アゲハの幼虫(個体C) その2a(ノートリミング、2018年8月30日、東京都)
d0303129_5145089.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真9は翌9月1日の個体Cの様子。
こちらは若葉の伸びた場所に陣取っている。

▼写真9 アゲハの幼虫(個体C) その2b(ノートリミング、2018年9月1日、東京都)
d0303129_515253.jpg

※写真9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

個体Aを探してみるとなんと、もう終齢幼虫になっていた(写真10)。
まだまだ小さいと思っていたが計ってみると20ミリ以上はあるので、終齢になってもおかしくないかもしれない。

▼写真10 アゲハの幼虫(個体A) その1e(2018年9月1日、東京都)
d0303129_5151018.jpg


背面からも撮ってみる(写真11)。

▼写真11 アゲハの幼虫(個体A) その1f(2018年9月1日、東京都)
d0303129_5175484.jpg


顔面をアップにしてみる(写真12)。
黒い点は目で、左右に6個ずつあるらしい。

▼写真12 アゲハの幼虫(個体A) その1g(2018年9月1日、東京都)
d0303129_5152656.jpg

※写真10〜12はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

アゲハの幼虫は可愛いので毎日見ていても飽きない(笑)。しばらくは楽しめそうだ(つづく)。

by mikiosu | 2018-09-04 23:59 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード