アゲハの幼虫2018秋編 その2(2018年9月5日)

拙宅の庭のスダチに発生したアゲハの幼虫たちは、成長がとても早い。
8月28日に二齢幼虫くらいに見えた個体Aは9月1日にはもう終齢幼虫になった。
写真1は9月2日の様子。
毎日スダチの若葉を食べてどんどん大きくなる。

▼写真1 アゲハの幼虫(個体A) その1a(2018年9月2日、東京都)
d0303129_6505130.jpg


正面からも撮ってみた(写真2)。

▼写真2 アゲハの幼虫(個体A) その1b(2018年9月2日、東京都)
d0303129_6512380.jpg


写真3は背景に個体Cが写っている。

▼写真3 アゲハの幼虫(個体A(左側)&個体C) その1c(2018年9月2日、東京都)
d0303129_6513148.jpg


深度合成で個体Aと個体Cの両方にピントを合わせる(写真4)。

▼写真4 アゲハの幼虫(個体A(左側)&個体C) その1d(ノートリミング、2018年9月2日、東京都)
d0303129_6513863.jpg


個体Cは二齢か三齢幼虫くらいだ(写真5)。

▼写真5 アゲハの幼虫(個体C) その2a(ノートリミング、2018年9月2日、東京都)
d0303129_6514555.jpg


写真6、7は二日後の9月4日の様子。
身体に幅が出てきた。

▼写真6 アゲハの幼虫(個体C) その2b(ノートリミング、2018年9月4日、東京都)
d0303129_6515388.jpg

▼写真7 アゲハの幼虫(個体C) その2c(ノートリミング、2018年9月4日、東京都)
d0303129_652194.jpg


終齢幼虫の個体Aはこんな感じ(写真8)。
ますます大きくなってもういつ蛹化してもおかしくない。

▼写真8 アゲハの幼虫(個体A) その1e(2018年9月4日、東京都)
d0303129_652950.jpg


夕方に月をバックに撮ってみた(写真9)。
なんて嘘です、すいません(笑)。背景は拙宅の門灯である。

▼写真9 アゲハの幼虫(個体A) その1f(ノートリミング、2018年9月4日、東京都)
d0303129_6521769.jpg


門灯バックの写真が面白かったので夜更けにまたチャレンジしてみた(写真10)。
幼虫には懐中電灯の光を当てて撮った。写真9から数時間の間に枝の葉っぱを食べ尽くしていた。

▼写真10 アゲハの幼虫(個体A) その1g(ノートリミング、2018年9月5日、東京都)
d0303129_6522525.jpg

※写真10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

写真11、12は9月5日の個体Cの様子。
そろそろ四齢幼虫になっていたかもしれない。

▼写真11 アゲハの幼虫(個体C) その2d(ノートリミング、2018年9月5日、東京都)
d0303129_6523447.jpg

▼写真12 アゲハの幼虫(個体C) その2e(2018年9月5日、東京都)
d0303129_6524148.jpg


アゲハの幼虫は昨年からかなりたくさん終齢幼虫まで観察したけれど、蛹まで観察できた個体はまだ一つもない。この秋こそ蛹まで見たいと思う。

撮影機材:※印以外はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

by mikiosu | 2018-09-05 23:59 | | Comments(2)

Commented by だんちょう at 2018-09-09 15:44 x
こんにちは。アゲハ幼虫は横から終齢を撮影するのが格好良いですが、正面から撮影するのも、全く違うものに、見えて面白いですね(o´∀`)b
Commented by mikiosu at 2018-09-10 03:15
だんちょう様
コメントありがとうございます。
アゲハの幼虫はなかなか綺麗だし、観察していて楽しいですね。その後また母蝶が産卵にきてくれ、葉っぱが足りなくなるんじゃないかと心配になってきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード