ニラの花にウラナミシジミ(2018年10月3日)

東京郊外の河川敷に彼岸花と黒系アゲハ狙いで出かけた日は、近くの草地でニラの花にくるウラナミシジミを撮っていた。

写真1はウラナミシジミ♂。
東京でウラナミシジミが見られるようになる晩夏には、ちょうどニラの花が咲いているので、こういうシーンをよく見る気がする。

▼写真1 ウラナミシジミ♂ その1a(ノートリミング、2018年9月23日、東京郊外)
d0303129_4442136.jpg


ちょっと拡大する(写真2)。

▼写真2 ウラナミシジミ♂ その1b(2018年9月23日、東京郊外)
d0303129_4443060.jpg


少し翅を開いた(写真3)。

▼写真3 ウラナミシジミ♂ その1c 半開翅(2018年9月23日、東京郊外)
d0303129_444392.jpg


別角度で背景を緑に(写真4)。
緑色が背景の方が絵になるけれど、思うような角度では開翅してくれなかった。

▼写真4 ウラナミシジミ♂ その1d 開翅(2018年9月23日、東京郊外)
d0303129_4444680.jpg


撮れたのは1匹だけ。そのうちもっと撮れたらまとめて載せたいと思っていたけれど、その後さっぱり撮れていない。
この日は転戦先のニラの花にカラスアゲハがくるのを見かけたが、レンズ交換している間に飛んで行ってしまった(涙)。
そんな時、短いレンズでも1枚くらい撮っておけば良かったと思うけれど、短いレンズで撮っている間に飛ばれたら、さっさと長いレンズに換えておけば良かったと思うかもしれないし、難しいところではある。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

by mikiosu | 2018-10-03 23:59 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード