人気ブログランキング |

クロテンフユシャクの♂と♀ 2019(2019年3月1日)

ウスバフユシャクとよく似ているクロテンフユシャクは、今季は2月13日が初見。かなり遅い発生である。もっとも、自分の観察回数が少ないせいで遅い初見になった可能性がある。
東京郊外ではどちらも12月中に見られることもあるので何とも言えないが、主フィールドではウスバフユシャクがやや早く、クロテンフユシャクの方が遅い発生というのが通常である。

写真1、2は同じトイレの外壁にいた♂。

▼写真1 クロテンフユシャク♂ その1(ノートリミング、2019年2月13日、東京近郊)
d0303129_147433.jpg

▼写真2 クロテンフユシャク♂ その2(ノートリミング、2019年2月13日、東京近郊)
d0303129_1475069.jpg


写真3、4は擬木柵にいた♂。
初見日なのにかなりたくさん見られた。

▼写真3 クロテンフユシャク♂ その3(ノートリミング、2019年2月13日、東京近郊)
d0303129_1475814.jpg

▼写真4 クロテンフユシャク♂ その4(ノートリミング、2019年2月13日、東京近郊)
d0303129_148511.jpg

※写真1〜4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真5は交尾シーン。

▼写真5 クロテンフユシャクの交尾シーン その1(ノートリミング、2019年2月13日、東京近郊)
d0303129_148137.jpg


写真6、7も交尾シーン。
♀の姿は♂の翅に隠れて見えないことがよくある。

▼写真6 クロテンフユシャクの交尾シーン その2a(ノートリミング、2019年2月13日、東京近郊)
d0303129_1482225.jpg

▼写真7 クロテンフユシャクの交尾シーン その2b(ノートリミング、2019年2月13日、東京近郊)
d0303129_1482957.jpg

※写真5〜7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真8は後日、擬木柵の上に♀、下に♂がいたところ。

▼写真8 クロテンフユシャク♂ その5&♀ その1(ノートリミング、2019年2月15日、東京近郊)
d0303129_1483785.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真9は交尾シーン。
♂の翅がちょっと開き気味。

▼写真9 クロテンフユシャクの交尾シーン その3(ノートリミング、2019年2月15日、東京近郊)
d0303129_1484425.jpg

※写真9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真10、11は擬木柵での交尾シーンの引きと寄り。

▼写真10 クロテンフユシャクの交尾シーン その4a(ノートリミング、2019年2月15日、東京近郊)
d0303129_148533.jpg

▼写真11 クロテンフユシャクの交尾シーン その4b(ノートリミング、2019年2月15日、東京近郊)
d0303129_149183.jpg

※写真10、11はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真12、13は木柵での交尾シーンの引きと寄り。

▼写真12 クロテンフユシャクの交尾シーン その5a(ノートリミング、2019年2月15日、東京近郊)
d0303129_14997.jpg

▼写真13 クロテンフユシャクの交尾シーン その5b(ノートリミング、2019年2月15日、東京近郊)
d0303129_1491724.jpg

※写真12、13はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真14は日本チョウ類保全協会の「チョウ類の保全を考える集い」に参加した時、会場である国立オリンピック記念青少年総合センターのフェンスにいたフユシャク♀。

▼写真14 フユシャク♂(ノートリミング、2019年2月16日、東京都)
d0303129_1492450.jpg

※写真14はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

単独の♀ではクロテンフユシャクかウスバフユシャクか(もしくはウスモンフユシャクか)分からないけれど、ここの住所は一応渋谷区。渋谷にもフユシャクがいるということで撮っておいた。

by mikiosu | 2019-03-01 23:59 | | Comments(4)

Commented by TumaAka8 at 2019-03-05 21:58
擬木柵に張り付いているものにせよ、木柵に張り付いているのにせよ、それぞれ味わい深いものですね。
話は変わりますが私は、今日井の頭公園でモンシロチョウを撮影しました。ほかの方はもうすでに撮れた方がいるみたいです。改めて、春の訪れを感じました。
ちょっと関係ない話に飛んで、申し訳ございません...
また、長文失礼しますm(_ _)m

Commented at 2019-03-05 22:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikiosu at 2019-03-06 01:46
TumaAka8様
コメントありがとうございます。
もうモンシロチョウが出ていたのですか。早いですね。
今季はサボり気味でしたがぼちぼち自分も越冬明けしないといけませんね(笑)。
Commented by mikiosu at 2019-03-06 01:49
鍵コメ様
コメントありがとうございます。
今季はヒロバフユエダシャクの交尾シーンも撮れたのであとでアップします。ご覧ください♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード