人気ブログランキング |

アセビにくる蝶たち、コツバメ(2019年3月27日)

アセビにくる蝶と言えばやはりコツバメであろう。アセビはコツバメの食樹でもある。とは言え一度だけみたことがある産卵は、アセビではなくドウダンツツジであった(過去記事は→こちら)。
ちなみにアセビもツツジ科である。念のため先日買った『フィールドガイド 日本のチョウ』増補改訂版を見てみると、ボケやユキヤナギ(バラ科)も食草らしい。

「蝶と蜻蛉の撮影日記」のdragonbutterさんと現地に着いたのは10時頃。いつものアセビをチェックするとコツバメは1匹きていた(写真1、2)。

▼写真1 コツバメ その1a(ノートリミング、2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_14181254.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

60ミリマクロレンズで撮ってみると後翅がちょっと傷んでいた(写真2)。

▼写真2 コツバメ その1b(ノートリミング、2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_14181812.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

移動して別のアセビを見てみる。
こちらの方が大きな株でコツバメは入れ替わり立ち替わりきていた(写真3、4)。

▼写真3 コツバメ その2(ノートリミング、2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_14182767.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

▼写真4 コツバメ その3(2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_14183575.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

時折アセビの隣のレンギョウにとまる(写真5〜7)。

▼写真5 コツバメ その4a(ノートリミング、2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_14184346.jpg

▼写真6 コツバメ その4b(ノートリミング、2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_14185150.jpg

▼写真7 コツバメ その4c(2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_14185871.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

アセビから飛び立つコツバメの姿を捉えてみた(写真8、9)。
お目当ての表翅が写っていた写真はボケボケで割愛(笑)。

▼写真8 コツバメ その4d(ノートリミング、2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_141954.jpg

▼写真9 コツバメ その4e(ノートリミング、2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_14191364.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

マクロレンズで複眼から生えている微毛を激写(写真10)。

▼写真10 コツバメ その4f(2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_14192015.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

逆光で幻光を捉えたかったけれど、ちょっと難しかった(写真11)。

▼写真11 コツバメ その5a(2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_14192754.jpg


隣で撮られていたdragonbutterさんがストロボ撮影したところ、ちょうど良いタイミングで自分もシャッターを切っていた(写真12)。
惜しむらくはややピントが甘かった…。

▼写真12 コツバメ その5b(2019年3月24日、埼玉県)
d0303129_14193678.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

コツバメは交尾シーンをまだ見たことがない。アセビでの産卵行動もいつか撮ってみたいと思っている。

by mikiosu | 2019-03-27 23:59 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード