人気ブログランキング |

カラスアゲハ&ミヤマカラスアゲハ(2019年5月14日)

5月8日、久し振りに東京郊外のポイントでお会いした石川会長と一緒に歩いて帰る。その途中、河原で数匹のカラスアゲハが吸水しているのを見かけた。
近づくとカラスアゲハたちは落ち着かない様子で飛び回る(写真1、2)。

▼写真1 カラスアゲハ♂ その1a 飛翔中(2019年5月8日、東京郊外)
d0303129_3384859.jpg

▼写真2 カラスアゲハ♂ その1b 飛翔中(2019年5月8日、東京郊外)
d0303129_3385558.jpg


しばらくしてようやく1枚開翅シーンが撮れた(写真3)。
このように開翅しているとすぐにほかのカラスアゲハが開翅した個体めがけてやってくるので、ゆっくり開翅シーンを撮るのは意外に難しいのである。

▼写真3 カラスアゲハ♂ その1c 開翅(ノートリミング、2019年5月8日、東京郊外)
d0303129_33941.jpg

※写真1〜3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真4は別個体(中央)。

▼写真4 カラスアゲハ♂ その2a(2019年5月8日、東京郊外)
d0303129_339113.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真5は右側がこの個体。

▼写真5 カラスアゲハ♂ その2b(ノートリミング、2019年5月8日、東京郊外)
d0303129_3391872.jpg


この個体はやがて開翅シーンをゆっくり撮らせてくれた(写真6)。

▼写真6 カラスアゲハ♂ その2c 開翅(ノートリミング、2019年5月8日、東京郊外)
d0303129_3392751.jpg

※写真5、6はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

二日後の5月10日は現地駅で石川会長と会い、ほぼ一日ご一緒した(笑)。
10時頃、河原には4匹ほど黒系アゲハがいたようだ。
15時過ぎに見てみると、8匹の集団になっていた(写真7)。
8匹! しかも左端の1匹はミヤマカラスアゲハのようだ。これは見過ごせないではないか。

▼写真7 黒系アゲハの集団 その1a(8匹)(ノートリミング、2019年5月10日、東京郊外)
d0303129_3393497.jpg


集団はやがて9匹になり(写真8)、すぐに12匹になった(写真9)。

▼写真8 黒系アゲハの集団 その1b(9匹)(ノートリミング、2019年5月10日、東京郊外)
d0303129_3394210.jpg

▼写真9 黒系アゲハの集団 その1c(12匹)(ノートリミング、2019年5月10日、東京郊外)
d0303129_3395284.jpg


河原に二人で降りてあらためて撮る(写真10、11)。
写真10ではミヤマカラスアゲハ1、カラスアゲハ3、クロアゲハ2、オナガアゲハ5の11匹、写真11ではミヤマカラスアゲハ1、カラスアゲハ3、クロアゲハ2、オナガアゲハ7の13匹になっていた。

▼写真10 黒系アゲハの集団 その1d(11匹)(ノートリミング、2019年5月10日、東京郊外)
d0303129_340073.jpg

▼写真11 黒系アゲハの集団 その1e(13匹)(ノートリミング、2019年5月10日、東京郊外)
d0303129_340894.jpg


もっと近づく(写真12)。

▼写真12 黒系アゲハの集団 その1f(11匹)(ノートリミング、2019年5月10日、東京郊外)
d0303129_3401658.jpg


さらに近づく(写真13)。

▼写真13 黒系アゲハの集団 その1g(8匹)(ノートリミング、2019年5月10日、東京郊外)
d0303129_3402318.jpg


ミヤマカラスアゲハが開翅した(写真14)。

▼写真14 黒系アゲハの集団 その1h(8匹)(ノートリミング、2019年5月10日、東京郊外)
d0303129_3403124.jpg

※写真7〜14はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

ミヤマカラスアゲハ全体がやっと見えた(写真15)。
左後翅の尾状突起が欠けているように見えるが、そうではなくちょっと曲がっているだけのようだ。

▼写真15 ミヤマカラスアゲハ♂ その1a 開翅(ノートリミング、2019年5月10日、東京郊外)
d0303129_3403987.jpg


拡大する(写真16)。

▼写真16 ミヤマカラスアゲハ♂ その1b 開翅(2019年5月10日、東京郊外)
d0303129_3404628.jpg

※写真15、16はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

うーん、もっと綺麗に撮れないものかと、自分の腕を棚に上げて機材にいちゃもんつけそうになったりするが、まあ久し振りミヤマカラスアゲハの開翅シーンを堪能できたので良しとしよう。

by mikiosu | 2019-05-14 23:59 | | Comments(10)

Commented by nika4 at 2019-05-25 07:25 x
おはようございます。
黒系アゲハが一同に会する写真を久しぶりに見ました。最近では滅多に見られないシーンです。
特にミヤマカラスは少なくなりました。
ナイスです!
Commented by umajin2 at 2019-05-25 08:22
おはようございます!
これだけ沢山居ると圧巻ですね。
私も以前見つけた吸水ポイントに行ってみましたら、水没していたり枯渇していたりでチャンスに巡りあっていません。
ミヤマカラスの開翅、綺麗ですね!
左の尾状突起が惜しいです!
Commented by banyan10 at 2019-05-25 14:56
集団吸水すごいですね。
吸水は午前中かと思っていましたが、夕方でも観察できるのですね。
1匹でもミヤマカラスが居ると価値が上がる印象です。
Commented by mikiosu at 2019-05-26 02:58
nika様
コメント&ナイスありがとうございます。
帰りにこんなシーンが見られてちょっとびっくりしました。
歩いて帰るメリットが享受できて良かったです(笑)。
Commented by mikiosu at 2019-05-26 03:00
umajin様
コメントありがとうございます。
このポイントは石川会長から教えてもらって毎年チェックしていますが、河原の様子も毎年変わりますね。8日の場所と10日の場所も例年とはちょっと違うところなんです。
Commented by mikiosu at 2019-05-26 03:06
banyan様
コメントありがとうございます。
午前中も4匹いたのですが、帰りが凄かったです。今季はあまり気温が上がらず、午前中はやや肌寒いくらいの日々が多かったせいもあるのでしょうか。
ミヤマカラスアゲハが1匹いたのが良かったです。いなかったら遠くから撮って帰ってしまったかもしれません。
今季はミヤマカラスアゲハを林道でも見かけているので、もう少し増えてくれると良いのですが。
Commented by Sippo5655 at 2019-05-28 22:02
豪華絢爛ですね!!
これほど集まってゆったりと吸水、
よほど安心できる場所なのではないでしょうか。
たっぷりと栄養補給して
生きる喜びを存分に味わってもらいたいですね!
Commented by mikiosu at 2019-05-29 13:58
Sippo様
コメントありがとうございます。
今季は黒系アゲハの発生も遅かったのか、なかなか良いチャンスに恵まれなかったので、この日はまとめて大チャンスがきたという感じでした。いつまでもこんな光景が見られると良いのですが。
Commented by Akakokko at 2019-05-29 20:42 x
どれも綺麗な個体ですね。
集団吸水だけでも十分に見応えあるのに、綺麗なミヤマカラスまで、いいですね。
こんな光景には出会ったことがないので、一度見てみたいものです。
Commented by mikiosu at 2019-05-30 01:25
Akakokko様
コメントありがとうございます。
最近はなかなかミヤマカラスアゲハが何匹も…というわけにはいきませんが、黒系アゲハがたくさん集まってくれて良かったです。
ごちゃごちゃした中で最後にクリアな開翅シーンも見られてラッキーでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード