人気ブログランキング |

ヒメクロサナエ&エゾイトトンボ(2019年6月20日)

モイワサナエに関しては後日談がある。ご一緒した「蝶と蜻蛉の撮影日記」のdragonbutterさんから連絡があり、斑紋異常の♀個体を撮っていないかという。調べてみると確かに撮っていた。

写真1〜3はモイワサナエ♀の斑紋異常個体。
翅胸部前面がコサナエのような斑紋になっている(写真2、3)。
撮影中はまったく気がつかなかった。私もdragonbutterさんもほぼ同じ位置からの写真しか撮っていないが、当日ご案内いただいた浅間の煙さんは翌日も出かけて、正面からの写真も撮っておられるので、興味のある方は「浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)」を参照されたい。

▼写真1 モイワサナエ♀ その1a(ノートリミング、2019年6月16日、群馬県)
d0303129_444287.jpg

▼写真2 モイワサナエ♀ その1b(2019年6月16日、群馬県)
d0303129_4441020.jpg

▼写真3 モイワサナエ♀ その1c(2019年6月16日、群馬県)
d0303129_4442693.jpg


以下はモイワサナエの生息域で一緒に見られたヒメクロサナエ。
写真4、5は♀。

▼写真4 ヒメクロサナエ♀ その1a(ノートリミング、2019年6月16日、群馬県)
d0303129_4443891.jpg

▼写真5 ヒメクロサナエ♀ その1b(2019年6月16日、群馬県)
d0303129_4444444.jpg


少し移動した先にはヒメクロサナエの♂もいた(写真6〜8)。
ヒメクロサナエは♂も♀も1匹ずつしか撮れていない。ここではモイワサナエのほうがずっと多かった。

▼写真6 ヒメクロサナエ♂ その1a(ノートリミング、2019年6月16日、群馬県)
d0303129_4445352.jpg

▼写真7 ヒメクロサナエ♂ その1b(2019年6月16日、群馬県)
d0303129_44502.jpg

▼写真8 ヒメクロサナエ♂ その1c(2019年6月16日、群馬県)
d0303129_445793.jpg


車で少し移動してエゾイトトンボを見に行く。
写真9〜12はエゾイトトンボ♂。

▼写真9 エゾイトトンボ♂ その1(ノートリミング、2019年6月16日、群馬県)
d0303129_4451734.jpg

▼写真10 エゾイトトンボ♂ その2(ノートリミング、2019年6月16日、群馬県)
d0303129_4452240.jpg

▼写真11 エゾイトトンボ♂ その3(ノートリミング、2019年6月16日、群馬県)
d0303129_4453189.jpg

▼写真12 エゾイトトンボ♂ その4(2019年6月16日、群馬県)
d0303129_445371.jpg


エゾイトトンボは♂ばかりだが青色の鮮やかな姿が見られて良かった。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

by mikiosu | 2019-06-20 23:59 | 蜻蛉 | Comments(2)

Commented by Sippo5655 at 2019-06-29 22:24
初めてサナエトンボのなかまを見たのは数年前
何かこれまで見てきたトンボとは違う印象で、
思わずカメラを向けました。
グリーンの複眼と、こちらを見つめているような
偽瞳孔?トンボって全部そうでしたっけ?
あと何だか全体的に、おもちゃみたいな印象で、
惹かれちゃった(*´∇`*)
ただ同定はあまりにもハードルが高く
放りっぱなしになってます(汗)
先日も撮影したのですが、放置状態・・・
梅雨の長雨の休日にでも、同定に挑戦してみようかな!
Commented by mikiosu at 2019-07-02 02:32
Sippo様
コメントありがとうございます。
偽瞳孔と言えばかまきりという印象ですが、蜻蛉や蝶もそうですね。
サナエトンボ科の同定は結構難しいですね。私もいつも苦労してます。ブログ上でもしばしば間違えてます(汗)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード