人気ブログランキング |

羽化直後のオニヤンマ(2019年7月11日)

グンバイトンボのポイントにはミヤマカワトンボも複数見られた。ミヤマカワトンボは東京郊外の渓流沿いでも見られるけれど、ここは渓流沿いと言うより用水路沿いに近い環境。こういうところにもいるのか。

写真1〜3はミヤマカワトンボ♂。
すべて別個体である。

▼写真1 ミヤマカワトンボ♂ その1(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_255664.jpg

▼写真2 ミヤマカワトンボ♂ その2(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2551368.jpg

▼写真3 ミヤマカワトンボ♂ その3(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2552048.jpg

※写真1〜3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

写真4、5はミヤマカワトンボ♀。

▼写真4 ミヤマカワトンボ♀ その1a(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2552810.jpg


ミヤマカワトンボの翅の翅脈はとても細かい(写真5)。
光の角度によってこの翅脈が実に綺麗に見えるのだが、この日は曇っていた。

▼写真5 ミヤマカワトンボ♀ その1b(2019年7月7日、北関東)
d0303129_2553587.jpg

※写真4、5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

グンバイトンボを探索中に見つけたのは羽化直後のオニヤンマ(写真6)。
この写真は9時0分撮影。まだ翅を畳んでいた。

▼写真6 オニヤンマ♂ その1a(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2554351.jpg


顔面をアップにしてみた(写真7)。

▼写真7 オニヤンマ♂ その1b(2019年7月7日、北関東)
d0303129_2555138.jpg

※写真6、7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真8はフィッシュアイレンズで撮ってみたもの(写真8)。

▼写真8 オニヤンマ♂ その1c(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2555783.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

10時20分過ぎ、同行のdragonbutterさんが「翅を震わせている」というので慌てて撮る(写真9)。
翅がキラキラしている。

▼写真9 オニヤンマ♂ その1d(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_25667.jpg


この後顔を撫でるような仕草をしたかと思うと飛び立っていった(写真10)。
飛び立った写真はピンボケなので割愛するが、処女飛翔は初めて見たのでちょっと嬉しい。

▼写真10 オニヤンマ♂ その1e(2019年7月7日、北関東)
d0303129_2561377.jpg

※写真9、10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

写真11、12は近くの川で撮ったアオハダトンボ♂。

▼写真11 アオハダトンボ♂ その1a(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2562069.jpg


アオハダトンボの翅脈も細かい(写真12)。
日が当たればもうちょっと綺麗なのだけれど…。とは言えそれを綺麗に撮るのはなかなか難しかったりする。

▼写真12 アオハダトンボ♂ その1b(2019年7月7日、北関東)
d0303129_2562828.jpg

※写真11、12はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

この日はほかにハラビロトンボやミヤマアカネなども見られた。

by mikiosu | 2019-07-11 23:59 | 蜻蛉 | Comments(2)

Commented by dragonbutter at 2019-07-20 22:14
オニヤンマの翅がピカピカ輝いていてとてもきれいですね。
↓のグンバイもあらゆる方向から撮られていてさすがです。
Commented by mikiosu at 2019-07-23 04:05
dragonbutter様
コメントありがとうございます。
当日はお世話になりました。グンバイトンボは後頭条がはっきり見えたので今後はモノサシトンボと識別できそうです。
オニヤンマはラッキーでした。処女飛翔も見られて良かったです。羽化ラッシュのようで、ツイッター上ではこの時期あちこちで目撃情報が寄せられてました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード