2017年 06月 22日 ( 1 )

オオヒカゲは大きかった(2017年6月22日)

クロミドリシジミが撮れたあとは少し移動してオオヒカゲを探しに行く。オオヒカゲもまだ見たことがなく、咋夏に見たキマダラモドキに似ている蝶だ(キマダラモドキの記事は→こちら)。
この辺にいるかなというあたりで1匹見つけた。1匹見つけると次々に見つかった。というかそこら中にいた。
写真1〜3はオオヒカゲ♂。
湿地帯の草や木にとまっている。

▼写真1 オオヒカゲ♂ その1(ノートリミング、2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17335950.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

▼写真2 オオヒカゲ♂ その2(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17344799.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

▼写真3 オオヒカゲ♂ その3(ノートリミング、2017年6月20日、栃木県)
d0303129_1735442.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

12−100ミリズームレンズで広角とアップで撮ってみる(写真4、5)。

▼写真4 オオヒカゲ♂ その4a(ノートリミング、2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17351789.jpg

▼写真5 オオヒカゲ♂ その4b(ノートリミング、2017年6月20日、栃木県)
d0303129_1735277.jpg

※写真4、5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

名前の通り暗いところが好きなようだ(写真6)。

▼写真6 オオヒカゲ♂ その5(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17353926.jpg

※写真6はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

♂が圧倒的に多かったけれど、♀も少し撮れた(写真7)。
羽化間もないのか、この♀は近づいてもまったく逃げなかった。

▼写真7 オオヒカゲ♀(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17355178.jpg

※写真7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

近くに蛹があるのを同行のおはるさんが見つけてくれた(写真8)。

▼写真8 オオヒカゲの蛹(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_1736215.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

蛹殻はちょっと綺麗だった(写真9)。

▼写真9 オオヒカゲの蛹殻(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17361449.jpg

※写真9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

開翅を撮りたくて飛翔中を狙ってみた(写真10〜13)。
ここは湿地帯で人が歩き回る場所ではない。蝶ばかり見ているとうっかり蜘蛛の巣に顔を突っ込むことになるのだった。

▼写真10 オオヒカゲ 飛翔中 その1a(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17362771.jpg

▼写真11 オオヒカゲ 飛翔中 その1b 腹面(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17363863.jpg

▼写真12 オオヒカゲ 飛翔中 その2(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17364826.jpg

▼写真13 オオヒカゲ 飛翔中 その3(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17365832.jpg


どうにか開翅も撮れた(写真14、15)。

▼写真14 オオヒカゲ 飛翔中 その4a 開翅(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17371292.jpg

▼写真15 オオヒカゲ 飛翔中 その4b 開翅(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17372525.jpg


写真15や16のように大きな翅が波打っている写真がいくつか見られた。

▼写真16 オオヒカゲ 飛翔中 その4c(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_17373738.jpg

※写真10〜16はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

オオヒカゲは思った以上に大きく、湿地帯をちょっと歩くと驚いたように飛び出す。その飛び方がゆっくりで、その大きな翅の羽ばたきは、マンタが水中を泳いでいるのに似ていた。
その大きさといい、眼状紋をこちらに向けて暗がりでじっととまっている姿は、以前今森光彦氏の写真集で見たフクロウチョウを彷彿とさせる。なんとも不思議な趣の蝶だ。

by mikiosu | 2017-06-22 23:59 | | Comments(6)