2018年 04月 30日 ( 1 )

ホソミイトトンボ&アジアイトトンボ(2018年4月30日)

自転車でギンイチモンジセセリを撮りに出かけた場所では、ギンイチモンジセセリがなかなか見つからず、炎天下でかなりの時間黙々と歩き回った。
その間時折慰めてくれたのが小さな田んぼにいたイトトンボたち。

写真1はアジアイトトンボ。
田んぼと言っても農家が稲作をしているのではなく、おそらくは市民がボランティで手入れしているような小さな田んぼ。ここにイトトンボ類がいたかどうか、どうも記憶にない。

▼写真1 アジアイトトンボ♂(2018年4月22日、東京近郊)
d0303129_10245713.jpg


そこにはホソミイトトンボも複数いた。
写真2は畦に生えるカラスノエンドウにとまっていた個体。
風に揺られてちょっと飛び立ったところ。

▼写真2 ホソミイトトンボ♂ その1a(2018年4月22日、東京近郊)
d0303129_1025522.jpg


せっかくなので飛び上がったところも押さえておく(写真3)。

▼写真3 ホソミイトトンボ♂ その1b(2018年4月22日、東京近郊)
d0303129_10251251.jpg


写真4は約1時間後に同じ場所にいた個体。
ちょっと絞って撮ってみた(絞りf11)。

▼写真4 ホソミイトトンボ♂ その2a(ノートリミング、2018年4月22日、東京近郊)
d0303129_10251978.jpg


写真5は絞りf5.6、写真6は開放で撮ったもの。

▼写真5 ホソミイトトンボ♂ その2b(2018年4月22日、東京近郊)
d0303129_10252824.jpg

▼写真6 ホソミイトトンボ♂ その2c(2018年4月22日、東京近郊)
d0303129_10253582.jpg


ここでホソミイトトンボが撮れるとはまったく思っていなかったので喜んで撮らせてもらう。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

by mikiosu | 2018-04-30 23:59 | 蜻蛉 | Comments(6)