2018年 05月 02日 ( 1 )

ウツギにくる蝶、アサギマダラ編(2018年5月2日)

アオバセセリ狙いで出かけた4月27日、ウツギの花にはアサギマダラもきていた。アサギマダラももう羽化していたのだ。この時期に見られるアサギマダラは渡ってきたのではなく、どこかこの辺で羽化した個体なのだろう。

写真1はアサギマダラ♀。
最初はかなり高い位置の花にきていたけれど、だんだん降りてきた。

▼写真1 アサギマダラ♀ その1a(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_2564242.jpg


写真2は飛び立ったところ。
前からは腹部が見えない。

▼写真2 アサギマダラ♀ その1b 飛び立ち(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_2565122.jpg


写真3、4は飛翔中を連写したもの。
アオバセセリと違ってゆっくり飛ぶのでこの通り撮れる。

▼写真3 アサギマダラ♀ その1c 飛翔中(ノートリミング、2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_2565721.jpg

▼写真4 アサギマダラ♀ その1d 飛翔中(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_257435.jpg

※写真3、4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真5も飛翔シーン、写真6は飛び立ったところ。

▼写真5 アサギマダラ♀ その2a 飛翔中(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_2571243.jpg


アサギマダラは飛翔中に腹部を後方に引くことがあるので、前から見ると写真2のように胸部しか見えないことになるのだろう(写真6)。

▼写真6 アサギマダラ♀ その2b 飛び立ち(ノートリミング、2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_2572141.jpg


写真7は二日後に見かけた♀。
同じ場所にきていたが別個体と思う。

▼写真7 アサギマダラ♀ その3 開翅(ノートリミング、2018年4月29日、東京郊外)
d0303129_2572996.jpg


4月29日には♂も撮っているがかなり翅の傷んだ個体なので割愛した。

ウツギの花にはサカハチチョウもきていた(写真8)。
何枚か撮ったのに全部ピントが甘い(苦笑)。割愛したいところだが♀のようなので載せておく。

▼写真8 サカハチチョウ♀ その1 開翅(2018年4月29日、東京郊外)
d0303129_2573660.jpg


写真9、10は別個体。
ウツギの脇にじっととまっていた。とまっていたのはウツギの葉上だったかもしれない。

▼写真9 サカハチチョウ その2a(ノートリミング、2018年4月29日、東京郊外)
d0303129_2574469.jpg

▼写真10 サカハチチョウ その2b(ノートリミング、2018年4月29日、東京郊外)
d0303129_2575125.jpg


サカハチチョウは是非とも卵を撮りたいのでGW明けにでもまた出かけてみるとしよう。

撮影機材:※印以外はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

by mikiosu | 2018-05-02 23:59 | | Comments(2)