2018年 05月 10日 ( 1 )

ムカシトンボの産卵行動(2018年5月10日)

4月27日と29日はムカシトンボのポイントも覗いてみた。
4月27日は別の場所でアオバセセリが目の前でネットインされて嫌な気分になって移動してきた。先客のカメラマン氏は3名おられたものの、こちらには幸いネットマンはきていないようであった。

写真1、2は飛翔中の♂。
この♂は産卵にやってくる♀を探してゆっくり飛んでいる。

▼写真1 ムカシトンボ♂ その1a 飛翔中(ノートリミング、2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_5283453.jpg

▼写真2 ムカシトンボ♂ その1b 飛翔中(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_5284126.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

正面からも撮ってみた(写真3)。
ピントはかなり甘い。

▼写真3 ムカシトンボ♂ その2 飛翔中(ノートリミング、2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_528499.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

写真4、5は二日後の29日に撮ったもの。
これは12−100ミリズームレンズのワイド端で撮っている。

▼写真4 ムカシトンボ♂ その3 飛翔中(2018年4月29日、東京郊外)
d0303129_5285663.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

▼写真5 ムカシトンボ♂ その4 飛翔中(2018年4月29日、東京郊外)
d0303129_529323.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

このポイントは薄暗いのでストロボ撮影は必須なのだが、背景も写し込みたいのであまり速いシャッターは切りたくない。しかしムカシトンボはゆっくりとはいえ飛んでいるので遅すぎてもブレてしまう。その辺の兼ね合いが難しい。

写真6、7は♀の産卵行動。
この♀はこの姿勢のままじわじわと歩いて移動していた。

▼写真6 ムカシトンボ♀ その1a 産卵行動(ノートリミング、2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_5291264.jpg

▼写真7 ムカシトンボ♀ その1b 産卵行動(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_5292059.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

写真8、9は別個体の産卵行動。

▼写真8 ムカシトンボ♀ その2a 産卵行動(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_5292825.jpg


産卵行動中の♀を後ろから撮ってみたら、翅胸部に微毛がいっぱい生えていた(写真9)。

▼写真9 ムカシトンボ♀ その2b 産卵行動(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_5293524.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

写真10は二日後の29日に撮った産卵行動。

▼写真10 ムカシトンボ♀ その3 産卵行動(2018年4月29日、東京郊外)
d0303129_529435.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

4月29日はもうGWの最中とあってネットマンがたくさんきていて落ち着いて撮るのは難しかった。先客のカメラマン氏によるとすでに4匹ほどネットインされてしまったらしい。
以前に比べると林道で網を振る人間が増えてきた気がする。数年前にはこの辺に網を持った家族連れがくることはなかったように思う。昆虫に興味を抱く人たちが増えたと喜ぶべきなのだろうか。
ムカシトンボは成虫になるまで5〜7年もかかると言われる。このような生態をもっと知ってもらえば、捕まえるより見て、写真を撮って楽しむような方向にシフトしてくれるだろうか。

by mikiosu | 2018-05-10 06:00 | 蜻蛉 | Comments(2)