2018年 06月 04日 ( 1 )

アオヤンマ初撮り&コフキトンボ今季初撮り(2018年6月4日)

ミドリシジミ♂の卍巴飛翔狙いで出かけた公園の池ではオオヤマトンボ♂が繰り返しパトロール飛翔をしていた。
ミドリシジミがさっぱり出てこないのでオオヤマトンボを撮ってみた(写真1)。

▼写真1 オオヤマトンボ♂ その1a 飛翔中(ノートリミング、2018年6月2日、東京都)
d0303129_21493250.jpg


拡大してみる(写真2)。

▼写真2 オオヤマトンボ♂ その1b 飛翔中(2018年6月2日、東京都)
d0303129_21493989.jpg

※写真1、2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

この日のサプライズはアオヤンマが撮れたこと(写真3)。
ここにいるのは聞いていたけれど、目の前にとまってくれるとはまったく思ってもいなかった。草被りだけれど初撮りなのでかなり嬉しい。

▼写真3 アオヤンマ♂ その1a(ノートリミング、2018年6月2日、東京都)
d0303129_21494689.jpg


拡大してみる(写真4)。
少し右から撮ろうと思って動くと飛んで行ってしまった。はっきりしないが何かを食べているような感じだ。これを撮ったのは17時過ぎなので、夕方の摂食飛翔の時間だったのかもしれない。

▼写真4 アオヤンマ♂ その1b(2018年6月2日、東京都)
d0303129_21495478.jpg

※写真3、4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真5〜7はコフキトンボ♂。
全部17時過ぎの撮影。ちょっとした露出の違いでかなり印象の異なる写真になる。

▼写真5 コフキトンボ♂ その1a(ノートリミング、2018年6月1日、東京都)
d0303129_215033.jpg

▼写真6 コフキトンボ♂ その1b(ノートリミング、2018年6月1日、東京都)
d0303129_21501412.jpg

▼写真7 コフキトンボ♂ その1c(ノートリミング、2018年6月1日、東京都)
d0303129_21502486.jpg

※写真5〜7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

写真8は二日後に撮ったコフキトンボ。
コフキトンボには♂型の♀もいるので判別には注意が必要だ。尾端まではっきり撮れていないと難しいがこれはまだ若い♂かな。

▼写真8 コフキトンボ♂ その2(2018年6月3日、東京都)
d0303129_21503593.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

帯型♀の交尾シーンも見られた。

▼写真9 コフキトンボの交尾シーン(ノートリミング、2018年6月3日、東京都)
d0303129_2150455.jpg


交尾はじきに終わって、♀はすぐに単独で産卵をはじめた(写真10、11)。

▼写真10 コフキトンボ♀の産卵シーン その1a(ノートリミング、2018年6月3日、東京都)
d0303129_21505351.jpg

▼写真11 コフキトンボ♀の産卵シーン その1b(2018年6月3日、東京都)
d0303129_2151183.jpg


引いて撮るとこんな感じ(写真12)。

▼写真12 コフキトンボ♀の産卵シーン その1c(ノートリミング、2018年6月3日、東京都)
d0303129_21511429.jpg

※写真9〜12はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

コフキトンボ帯型♀の交尾シーンは二日前にも見られたのだが写真は撮れなかった。この日は交尾&産卵シーンが撮れたので結構嬉しい。

by mikiosu | 2018-06-04 23:59 | 蜻蛉 | Comments(2)