人気ブログランキング |

2019年 02月 28日 ( 1 )

ウスバフユシャクの♂と♀ 2019(2019年2月28日)

ウスバフユシャクは1月5日初見であった。ウスバフユシャクはフユシャクの中ではありふれた存在ではあるけれど、主フィールドでは数年前に比較するとかなり数を減らしている。

写真1は擬木柵にいた♂。

▼写真1 ウスバフユシャク♂ その1(ノートリミング、2019年1月5日、東京近郊)
d0303129_13442629.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真2はトイレ外壁で撮ったもの。

▼写真2 ウスバフユシャク♂ その2(ノートリミング、2019年1月5日、東京近郊)
d0303129_13443573.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真3は木柵にいた♂。
ちょっと翅を開き気味。

▼写真3 ウスバフユシャク♂ その3(ノートリミング、2019年1月23日、東京近郊)
d0303129_13444443.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真4は擬木柵にいた♀。
♀に関しては、交尾でもしていないとクロテンフユシャクの♀か(もしくはウスモンフユシャク♀か)判別できないけれど、今季の発生状況などから便宜的にウスバフユシャク♀としておく(以下同)。

▼写真4 ウスバフユシャク♀ その1(ノートリミング、2019年1月23日、東京近郊)
d0303129_13445218.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真5、6も木柵にいた♀。

▼写真5 ウスバフユシャク♀ その2a(ノートリミング、2019年1月30日、東京近郊)
d0303129_1345132.jpg

▼写真6 ウスバフユシャク♀ その2b(ノートリミング、2019年1月30日、東京近郊)
d0303129_1345942.jpg

※写真5、6はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

写真7、8は擬木柵にいた♀。

▼写真7 ウスバフユシャク♀ その3a(ノートリミング、2019年1月30日、東京近郊)
d0303129_13451713.jpg

▼写真8 ウスバフユシャク♀ その3b(ノートリミング、2019年1月30日、東京近郊)
d0303129_13452452.jpg

※写真7、8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

写真9は擬木柵にいた♂。

▼写真9 ウスバフユシャク♂ その4(ノートリミング、2019年1月30日、東京近郊)
d0303129_13453238.jpg

※写真9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

写真10は擬木柵の右側に♂、左側に♀がいた。
日中にこのようなシーンを時折見かける。試しに♂と♀をすぐ近くに寄り添わせても、まったく意識することはないようである。

▼写真10 ウスバフユシャク♂ その5&♀ その4(ノートリミング、2019年1月30日、東京近郊)
d0303129_13453972.jpg

※写真10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

写真11は交尾シーン。
前夜からこのままなのであろうか。午後や夕方までとなるとかなり長い間交尾したままになってしまうのだが…。

▼写真11 ウスバフユシャクの交尾シーン(ノートリミング、2019年1月30日、東京近郊)
d0303129_1345474.jpg

※写真11はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

by mikiosu | 2019-02-28 23:59 | | Comments(0)