人気ブログランキング |

羽化直後のオニヤンマ(2019年7月11日)

グンバイトンボのポイントにはミヤマカワトンボも複数見られた。ミヤマカワトンボは東京郊外の渓流沿いでも見られるけれど、ここは渓流沿いと言うより用水路沿いに近い環境。こういうところにもいるのか。

写真1〜3はミヤマカワトンボ♂。
すべて別個体である。

▼写真1 ミヤマカワトンボ♂ その1(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_255664.jpg

▼写真2 ミヤマカワトンボ♂ その2(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2551368.jpg

▼写真3 ミヤマカワトンボ♂ その3(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2552048.jpg

※写真1〜3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

写真4、5はミヤマカワトンボ♀。

▼写真4 ミヤマカワトンボ♀ その1a(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2552810.jpg


ミヤマカワトンボの翅の翅脈はとても細かい(写真5)。
光の角度によってこの翅脈が実に綺麗に見えるのだが、この日は曇っていた。

▼写真5 ミヤマカワトンボ♀ その1b(2019年7月7日、北関東)
d0303129_2553587.jpg

※写真4、5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

グンバイトンボを探索中に見つけたのは羽化直後のオニヤンマ(写真6)。
この写真は9時0分撮影。まだ翅を畳んでいた。

▼写真6 オニヤンマ♂ その1a(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2554351.jpg


顔面をアップにしてみた(写真7)。

▼写真7 オニヤンマ♂ その1b(2019年7月7日、北関東)
d0303129_2555138.jpg

※写真6、7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真8はフィッシュアイレンズで撮ってみたもの(写真8)。

▼写真8 オニヤンマ♂ その1c(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2555783.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

10時20分過ぎ、同行のdragonbutterさんが「翅を震わせている」というので慌てて撮る(写真9)。
翅がキラキラしている。

▼写真9 オニヤンマ♂ その1d(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_25667.jpg


この後顔を撫でるような仕草をしたかと思うと飛び立っていった(写真10)。
飛び立った写真はピンボケなので割愛するが、処女飛翔は初めて見たのでちょっと嬉しい。

▼写真10 オニヤンマ♂ その1e(2019年7月7日、北関東)
d0303129_2561377.jpg

※写真9、10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

写真11、12は近くの川で撮ったアオハダトンボ♂。

▼写真11 アオハダトンボ♂ その1a(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_2562069.jpg


アオハダトンボの翅脈も細かい(写真12)。
日が当たればもうちょっと綺麗なのだけれど…。とは言えそれを綺麗に撮るのはなかなか難しかったりする。

▼写真12 アオハダトンボ♂ その1b(2019年7月7日、北関東)
d0303129_2562828.jpg

※写真11、12はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

この日はほかにハラビロトンボやミヤマアカネなども見られた。

# by mikiosu | 2019-07-11 23:59 | 蜻蛉 | Comments(0)

グンバイトンボ初見初撮り(2019年7月10日)

七夕の7月7日はお天気が心配されたが「蝶と蜻蛉の撮影日記」のdragonbutterさんと北関東へ遠征。
お目当てはグンバイトンボ。グンバイトンボはモノサシトンボに似ているが、♂の中脚と後脚が花びらのように広がることからその名がある。
昔は井の頭公園にもいたらしい。今では東京はおろか東日本で見られる場所はごく限られている。

現地に着いてからしばらく探索。1時間ほどするとdragonbutterさんから「♀がいる!」と声がかかる。
写真1〜8はグンバイトンボの♀。
写真1は笹の葉先に止まったところ。

▼写真1 グンバイトンボ♀ その1a(2019年7月7日、北関東)
d0303129_4451037.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真2〜5はアジサイの茎にとまったところ。
グンバイトンボは初見初撮りなので、できるだけいろんな角度で撮っておきたい。

▼写真2 グンバイトンボ♀ その1b(2019年7月7日、北関東)
d0303129_4451986.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

▼写真3 グンバイトンボ♀ その1c(2019年7月7日、北関東)
d0303129_4452615.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真4はほぼ真横から撮ったもの。
写真5は同じ写真を拡大したもの。

▼写真4 グンバイトンボ♀ その1d−1(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_4453367.jpg

▼写真5 グンバイトンボ♀ その1d−2(2019年7月7日、北関東)
d0303129_4453915.jpg

※写真4、5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真6、7は真上から撮ったもの。

▼写真6 グンバイトンボ♀ その1e(ノートリミング、2019年7月7日、北関東)
d0303129_4454854.jpg

▼写真7 グンバイトンボ♀ その1f(2019年7月7日、北関東)
d0303129_4455438.jpg

※写真6、7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真8は枯れ枝にとまったところ。
この後見失ってしまった。

▼写真8 グンバイトンボ♀ その1g(2019年7月7日、北関東)
d0303129_446345.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

特徴のある♂は残念ながら見つからなかったけれど、お目当てのグンバイトンボが見られて良かった。この日見られた♀が、来年以降も命を繋げてくれるのではあるまいか。
お誘いくださったdragonbutterさん、ありがとうございました。

# by mikiosu | 2019-07-10 23:59 | 蜻蛉 | Comments(0)

モノサシトンボの♂と♀(2019年7月6日)

5月下旬から近所の公園3カ所で観察してきたモノサシトンボ。
今季はどこでも数が少なかった気がする。

写真1は主フィールドで撮影した未成熟個体。

▼写真1 モノサシトンボ♂ その1(ノートリミング、2019年5月26日、東京近郊)
d0303129_4143337.jpg


写真2〜5は10日後にプチ遠征先の公園で撮ったモノサシトンボたち。
写真2、3は♀。

▼写真2 モノサシトンボ♀ その1(ノートリミング、2019年6月5日、東京都)
d0303129_4144020.jpg

▼写真3 モノサシトンボ♀ その2(2019年6月5日、東京都)
d0303129_4144621.jpg


写真4、5は♂。

▼写真4 モノサシトンボ♂ その2a(ノートリミング、2019年6月5日、東京都)
d0303129_4145395.jpg

▼写真5 モノサシトンボ♂ その2b(2019年6月5日、東京都)
d0303129_415019.jpg


写真6はほぼ一週間後に撮った♂。
増えているかと思ったら1匹しか見つからなかった。

▼写真6 モノサシトンボ♂ その3(2019年6月13日、東京都)
d0303129_415815.jpg


写真7〜14は近所の公園で撮影したモノサシトンボたち。
写真7はヒメジャノメとツーショット。

▼写真7 モノサシトンボ♂ その4a(ノートリミング、2019年6月19日、東京都)
d0303129_41517100.jpg


写真8、9は60ミリマクロレンズで側面から。

▼写真8 モノサシトンボ♂ その4b(ノートリミング、2019年6月19日、東京都)
d0303129_4152488.jpg

▼写真9 モノサシトンボ♂ その4c(2019年6月19日、東京都)
d0303129_4153138.jpg


毎年1回は顔面を激写したい(写真10)。

▼写真10 モノサシトンボ♂ その4d(ノートリミング、2019年6月19日、東京都)
d0303129_4153953.jpg

※写真7〜10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真11〜14は交尾シーン。
写真11は絞りf4、写真12は絞りf11で撮ったもの。

▼写真11 モノサシトンボの交尾シーン その1a(ノートリミング、2019年6月19日、東京都)
d0303129_4154868.jpg

▼写真12 モノサシトンボの交尾シーン その1b(ノートリミング、2019年6月19日、東京都)
d0303129_4155567.jpg


できるだけ近づいて右側と左側から(写真13、14)。

▼写真13 モノサシトンボの交尾シーン その1c(ノートリミング、2019年6月19日、東京都)
d0303129_416268.jpg

▼写真14 モノサシトンボの交尾シーン その1d(2019年6月19日、東京都)
d0303129_416841.jpg


できれば産卵シーンも撮りたかったけれど、なかなか思うようにはいかない。来年の課題かな。

撮影機材:※印以外はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

# by mikiosu | 2019-07-06 23:59 | 蜻蛉 | Comments(0)