<   2018年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

印象に残ったシーン2017(2018年1月17日)

2017年に印象に残ったシーンと言えば、やはりホシミスジとクロコノマチョウの羽化に立ち会ったことだろう。
ホシミスジは拙宅からほんの1〜2分の場所にあるコデマリで幼虫を観察していた(写真1)。

▼写真1 ホシミスジ その1 幼虫(2017年5月4日、東京都)
d0303129_12504553.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

5月7日には前蛹になっていた(写真2)。

▼写真2 ホシミスジ その2 前蛹(2017年5月7日、東京都)
d0303129_12505376.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真3は5月11日の様子。
調べると5月8日には蛹になっていた。

▼写真3 ホシミスジ その3 蛹a(2017年5月11日、東京都)
d0303129_1251247.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

蛹化から約2週間後の5月23日、蛹は真っ黒になっていた(写真4)。

▼写真4 ホシミスジ その4 蛹b(2017年5月23日、東京都)
d0303129_12511038.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

その日の朝7時半頃、ホシミスジは羽化した(写真5〜9)。
同じコデマリに蛹は3つあったけれど、羽化に立ち会えたのはこれだけだった。家のすぐ近所とはいえ、野外で羽化シーンを観察できたのは嬉しい。公園の近くに越してきた甲斐があった(笑)。

▼写真5 ホシミスジ その5 羽化a(2017年5月23日、東京都)
d0303129_12512089.jpg

▼写真6 ホシミスジ その6 羽化b(2017年5月23日、東京都)
d0303129_12512741.jpg

▼写真7 ホシミスジ その7 羽化c(2017年5月23日、東京都)
d0303129_12513787.jpg

▼写真8 ホシミスジ その8 羽化d(2017年5月23日、東京都)
d0303129_12514587.jpg

▼写真9 ホシミスジ その9 羽化e(2017年5月23日、東京都)
d0303129_12515598.jpg

※写真5〜9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

秋にはクロコノマチョウの羽化も見ることができた。
写真10はジュズダマの茂みの奥にあった蛹。

▼写真10 クロコノマチョウ その1 蛹a(2017年10月18日、東京郊外)
d0303129_1252959.jpg

※写真10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真11は黒くなった蛹。

▼写真11 クロコノマチョウ その2 蛹b(2017年10月27日、東京郊外)
d0303129_12521878.jpg

※写真11はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro&エレクトロニックフラッシュFL-900R

真っ黒になった蛹を観察していると、羽化が始まった(写真12)。

▼写真12 クロコノマチョウ その3 羽化a(2017年10月27日、東京郊外)
d0303129_12522783.jpg

※写真12はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro&エレクトロニックフラッシュFL-900R

写真13はすっかり出たあと。

▼写真13 クロコノマチョウ その4 羽化b(2017年10月27日、東京郊外)
d0303129_12523529.jpg

※写真13はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO&エレクトロニックフラッシュFL-900R

写真14は手に乗せたときに開翅したところ。

▼写真14 クロコノマチョウ その5 羽化c(2017年10月27日、東京郊外)
d0303129_12524473.jpg

※写真14はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro&エレクトロニックフラッシュFL-900R

クロコノマチョウは羽化直後くらいしか開翅シーンが撮れないので、羽化に立ち会えたのはかなり嬉しい。クロコノマチョウは割と敏感な蝶ですぐに逃げる。このような手乗り写真を撮る機会もほとんどないと思う。
さて、今年はどんな出会いがあるだろうか。

by mikiosu | 2018-01-17 23:59 | | Comments(10)

2017初見の蝶たち(2018年1月16日)

あっという間に1月も半ばを過ぎた。お正月をのんびり過ごした後、インフルエンザにかかりほぼ一週間寝込んでしまった。フィールド散策もちょっとしかできていないが取りあえず昨年撮った初見の蝶たちを振り返っておきたい。

写真1はチャマダラセセリ。
チャマダラセセリは何とか数匹見ることができたけれど、採集者が何人か来ていたのは残念。いつまでも残って欲しい可憐な蝶である。

▼写真1 チャマダラセセリ(2017年4月29日、茨城県)
d0303129_14151324.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真2はハヤシミドリシジミ。
道路脇にとまった個体。今度は開翅シーンを何とか撮りたい。

▼写真2 ハヤシミドリシジミ(2017年6月12日、山梨県)
d0303129_14152372.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

写真3はクロミドリシジミ。
これは栃木県まで遠征して撮った。

▼写真3 クロミドリシジミ(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_14153178.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

写真4はオオヒカゲ。
オオヒカゲは公園内の一角に思いのほかたくさんいてびっくりした。

▼写真4 オオヒカゲ その1(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_14154051.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

飛翔シーンにもチャレンジした(写真5)。

▼写真5 オオヒカゲ その2 飛翔中(2017年6月20日、栃木県)
d0303129_14154890.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真6はコヒョウモンモドキ。
シモツケはまだ蕾だったのがちょっと残念。

▼写真6 コヒョウモンモドキ(2017年7月5日、長野県)
d0303129_14155746.jpg

※写真6はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

写真7、8はオナガシジミ。
オナガシジミはかなり前から気にしていた蝶なので嬉しい出会いであった。

▼写真7 オナガシジミ(2017年7月7日、山梨県)
d0303129_1416616.jpg

▼写真8 オナガシジミ(2017年7月7日、山梨県)
d0303129_14161397.jpg

※写真7、8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

写真9はエゾミドリシジミ。
遠くの枝にとまっていたのが小飛して近くに来てくれた。ところが今度は近すぎてうまく撮れない(苦笑)。

▼写真9 エゾミドリシジミ(2017年7月11日、長野県)
d0303129_14162288.jpg

※写真9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

写真10はヤマキチョウ。
当初はスジボソヤマキチョウかと思っていた。ダンダラさんのご指摘でヤマキチョウと分かった次第。次はヤマキチョウと分かった上で撮りたい。

▼写真10 ヤマキチョウ(2017年9月5日、長野県)
d0303129_14163028.jpg

※写真10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

2017年初見の蝶は8種類で、通算すると141種となった。
昨年撮影した蝶は112種で、一昨年の116種(一年前のブログでは115種としていたが、数え直すと116種であった)よりちょっと減った。とは言えゴイシシジミ、ゴマシジミ、オオミスジ、フタスジチョウなど近年撮っていた蝶を撮り損なっている中ではまずまず撮れたとも言える。
これもあちこち連れて行ってくださったヘムレンさんのおかげである。今年はあちこち出かけるというわけにはいかないかもしれないが、いくつかテーマを絞ってチャレンジしようかと思っている。今年もさまざまな蝶たちとの出会いを楽しみたい♪

by mikiosu | 2018-01-16 23:59 | | Comments(8)