近所のモノサシトンボほか(2018年6月12日)

近所の公園などで撮ったトンボ類を載せておきたい。

写真1はオオアオイトトンボ♂。
忘れるところだったが、ミドリシジミを撮りに行った公園でオオアオイトトンボを見つけていた。
オオアオイトトンボは秋に熱心に撮ることが多いのだけれど、羽化間もない個体をこの時期に時折見かける。

▼写真1 オオアオイトトンボ♂(2018年5月26日、東京都)
d0303129_121263.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真2は近所の公園で見つけたモノサシトンボ♂。
例年主フィールドなどで撮っているが、昨年近所の公園にもいるのが分かった。探してみると今年も見られた。

▼写真2 モノサシトンボ♂ その1(2018年6月1日、東京都)
d0303129_121925.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

連結シーンも見られた(写真3)。

▼写真3 モノサシトンボの連結シーン(2018年6月1日、東京都)
d0303129_1211652.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

翌日も♂が複数個体見られた(写真4、5)。

▼写真4 モノサシトンボ♂ その2(ノートリミング、2018年6月2日、東京都)
d0303129_121251.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

▼写真5 モノサシトンボ♂ その3(ノートリミング、2018年6月2日、東京都)
d0303129_1213348.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真6は別個体の顔面。
毎年一度は顔面のアップを撮りたくなる(笑)。

▼写真6 モノサシトンボ♂ その4 正面(2018年6月2日、東京都)
d0303129_1214031.jpg

※写真6はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真7は笹の葉上で見かけた♂たち。

▼写真7 モノサシトンボ♂ その5&6(ノートリミング、2018年6月7日、東京都)
d0303129_1214710.jpg

※写真7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

この日は♀も複数個体見かけた(写真8、9)。

▼写真8 モノサシトンボ♀ その1(2018年6月7日、東京都)
d0303129_1215680.jpg

▼写真9 モノサシトンボ♀ その2(2018年6月7日、東京都)
d0303129_122256.jpg

※写真8、9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

その翌日は睡蓮の葉上でクロイトトンボとアオモンイトトンボを見かけた(写真10、11)。

▼写真10 クロイトトンボ♂(ノートリミング、2018年6月8日、東京都)
d0303129_1221435.jpg

※写真10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

▼写真11 アオモンイトトンボ(ノートリミング、2018年6月8日、東京都)
d0303129_1222192.jpg

※写真11はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

翌日も睡蓮にくるクロイトトンボ&アオモンイトトンボを撮ろうと300ミリ単焦点レンズを持ち出す。しかしこの日はかなり遠くにしかとまらず、撮れたのはモノサシトンボ♂だけ(写真12)。

▼写真12 モノサシトンボ♂ その7(ノートリミング、2018年6月9日、東京都)
d0303129_1223038.jpg

※写真12はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

この日は主フィールドにも足を伸ばしてモノサシトンボを撮った(写真13)。

▼写真13 モノサシトンボ♂ その8(2018年6月9日、東京都)
d0303129_1223848.jpg

※写真13はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

毎年見つける場所には一応足を運んで撮っておきたい。そうではあるまいか。

# by mikiosu | 2018-06-12 23:59 | 蜻蛉 | Comments(0)

5月の蛾たち(2018年6月10日)

お蔵入りの前に5月に撮った蛾たちを載せておきたい。

写真1はホソオビヒゲナガ♂。
近所の公園で見つけた。

▼写真1 ホソオビヒゲナガ♂(2018年5月1日、東京都)
d0303129_3403726.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真2はイカリモンガ。
東京郊外のミツバウツギにきていた。お世辞にも綺麗に撮れたとは言えないが、年に一度は撮っておきたい蛾だ。

▼写真2 イカリモンガ(2018年5月4日、東京郊外)
d0303129_3404629.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

写真3はキスジホソマダラ。
林道脇の葉上で見つけた。

▼写真3 キスジホソマダラ(2018年5月6日、東京郊外)
d0303129_3405785.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真4はハイイロシャチホコ。
山頂のトイレ外壁にとまっていた。最近は山のトイレも蛾が少なくて面白くない(笑)。

▼写真4 ハイイロシャチホコ(2018年5月11日、東京郊外)
d0303129_341581.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真5、6はキアシドクガ。
近年は毎年のようにゼフィルスの出る頃に大発生している。いちいち撮っていたらきりがないくらいいるけれど、蛹から出られない様子なので撮ってみた。

▼写真5 キアシドクガ その1a(ノートリミング、2018年5月16日、東京郊外)
d0303129_3411365.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

拡大する(写真6)。
翅が蛹殻の内部に癒着してしまったのだろうか。

▼写真6 キアシドクガ その1b(2018年5月16日、東京郊外)
d0303129_3413132.jpg

※写真6はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真7はツマキシロナミシャク。

▼写真7 ツマキシロナミシャク(2018年5月22日、東京郊外)
d0303129_3413972.jpg

※写真7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真8はマダラカギバ。

▼写真8 マダラカギバ(2018年5月22日、東京郊外)
d0303129_3414760.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真9はオオギンスジハマキ。
写真7〜9は林縁で見つけたもの。

▼写真9 オオギンスジハマキ(2018年5月22日、東京郊外)
d0303129_3415697.jpg

※写真9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真10、11はコスカシバ。
ミドリシジミ狙いで出かけた公園で見つけた。

▼写真10 コスカシバ その1a(2018年5月26日、東京都)
d0303129_342510.jpg

※写真10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

60ミリマクロレンズでも撮っておく(写真11)。

▼写真11 コスカシバ その1b(2018年5月26日、東京都)
d0303129_3421372.jpg

※写真11はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真12はビロードナミシャク。

▼写真12 ビロードナミシャク(2018年5月29日、東京郊外)
d0303129_3422193.jpg

※写真12はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真13はヒトツメカギバ。

▼写真13 ヒトツメカギバ(2018年5月29日、東京郊外)
d0303129_3422870.jpg

※写真13はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真14は飛翔中のコトラガ。

▼写真14 コトラガ 飛翔中(2018年5月29日、東京郊外)
d0303129_342366.jpg

※写真14はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真12〜14はフジミドリシジミを諦めて帰る途中に見つけた。
コトラガはもうちょっと綺麗に撮りたかったけれど、やや暗い林縁で飛んでいたので難しかった。

# by mikiosu | 2018-06-10 23:59 | | Comments(4)

ヒゲブトハナムグリほか(2018年6月9日)

前回に引き続き4、5月に見かけた甲虫類を載せておく。

写真1、2はラミーカミキリ。
河川敷のカラムシの葉上にとまっていた。顔面ははっきり見えないが黒っぽかったので多分♀だろう。

▼写真1 ラミーカミキリ♀ その1a(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_262472.jpg

▼写真2 ラミーカミキリ♀ その1b(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_263198.jpg

※写真1、2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真3、4はカクムネベニボタル。
触覚の様子から写真3は♀、写真4は♂と思う。いずれも林道脇で見つけた。

▼写真3 カクムネベニボタル♀(2018年4月27日、東京郊外)
d0303129_264063.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

▼写真4 カクムネベニボタル♂(2018年5月6日、東京郊外)
d0303129_264844.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真5、6はヒゲブトハナムグリ。
触覚がトナカイみたいでちょっと可愛い甲虫だ。地味な♀もよく同じ日に見つかることがあるが、今年は♂しか見られなかった。

▼写真5 ヒゲブトハナムグリ♂ その1(2018年5月4日、東京郊外)
d0303129_26575.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▼写真6 ヒゲブトハナムグリ♂ その2(2018年5月6日、東京郊外)
d0303129_27488.jpg

※写真6はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真7はヒメシロコブゾウムシ。

▼写真7 ヒメシロコブゾウムシ(2018年5月11日、東京郊外)
d0303129_271295.jpg

※写真7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真8はシロトラカミキリ。
ヒメシロコブゾウムシとシロトラカミキリは東京郊外の山道で見つけた。

▼写真8 シロトラカミキリ(2018年5月11日、東京郊外)
d0303129_271951.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真9はキイロトラカミキリ。
ヤマボウシの花にきていた。

▼写真9 キイロトラカミキリ(2018年5月17日、東京郊外)
d0303129_272729.jpg

※写真9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

写真10はキマダラミヤマカミキリ。
フジミドリシジミを見に行った時、近くのトイレに複数個体がきていた。灯火に集まることがあるらしいので、トイレの灯りにきたのだろう。この時は300ミリを付けていたので撮るのに苦労した(笑)。

▼写真10 キマダラミヤマカミキリ(2018年5月22日、東京郊外)
d0303129_273524.jpg

※写真10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

写真11、12はオオトラフハナムグリ♀。
フジミドリシジミを諦めて帰るときに林縁で見つけた。

▼写真11 オオトラフハナムグリ♀ その1a(2018年5月29日、東京郊外)
d0303129_274264.jpg

※写真11はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

写真12はマクロフラッシュを使用して撮ったもの。
♂ほどではないが♀の触覚も結構発達している。

▼写真12 オオトラフハナムグリ♀ その1b(ストロボ撮影、2018年5月29日、東京郊外)
d0303129_274970.jpg

※写真12はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro&マクロフラッシュSTF-8


オオトラフハナムグリはこれまで♂は何度か撮っているけれど、♀は初めてなのでちょっと嬉しい(♂の過去記事は→こちら→あちら)。

# by mikiosu | 2018-06-09 23:59 | 甲虫 | Comments(4)